70歳でのスケボーのカッコよさ。スケボーYouTuberろびんトよしの動画の森田貴宏の言葉が凄い

クルーザー 動画
スポンサーリンク


こんにちは。カズ(@lifewill_befun)です。

今回は、ろびんトよしの森田さんのインタビュー動画について書きます。


今回は、森田さんがインタビューでも言っていた



「歳をとってからのスケボーのカッコよさ」



これについて書きたいと思います





70歳でのスケボーのカッコよさ。スケボーYouTuberろびんトよしの動画の森田貴宏の言葉が凄い

スポンサーリンク

70歳でのカッコよさ


まず、動画の中で印象的だった森田さんの言葉を紹介します。

僕の目標は、


七十歳でも現役である」


スケートボードに乗れる」


っていうのが、自分の人生の目標なのね。

70歳、80歳、、、、



もう死ぬまでスケートボードに乗れる体を作っていたい。

どう考えても70歳で、俺、オーリーでカラーコーン跳べるとは思えないんだよね。

で、別にそれやったから、クールかとも、俺、思えない。

70歳には、70歳のかっこよさがあるし、

80歳には、80歳のスケートボードのカッコよさがあると思っているから







年齢によってのスケートボードのカッコよさがある


森田さんは動画の中で、年齢によってのスケートボードのカッコよさがあると言っています。


70歳では70歳のかっこよさがあるし、

80歳には80歳のスケートボードのカッコよさがある。


この言葉にしびれたし、考えさせられました。

僕自身も最近は、いつまでスケートボードをやるんだろうって考えることも。。。


歳をとって、恐怖心と闘いながら、カーブボックスやレールに楽しみを見いだせるのか?


と、、、たまに思います。

歳をとっても果敢に挑戦するスケーターには本当に尊敬しますが、若い頃と比べると、どうしても葛藤がでてきてしまうのではないでしょうか?

そんな中、動画の中でクルーザーという選択肢もあるんだと思いました。

クルーザーなら歳をとっても楽しめるのかもと思いましたね。


スケボーの楽しみ方は様々

クルーザー


今まで、クルーザーで遊ぼうって考えたことがなかったです。。。



どちらかというと移動手段のイメージ。


ストリートでの楽しみを見いだせなくなったらクルーザーやスラロームにも挑戦してみようと、今回の動画を見て思いました。

歳をとったらクルーザーが面白くなるかもしれないし、何事も挑戦かもしれません。

動画の中でよしさんが視野が広がったと言っていましたが、その通り。

年齢によってのスケートボードのカッコよさがある」



ってのも、スケートボードの魅力かもしれませんね。

そして、死ぬまでスケートボードに乗りたいっていう森田さんはホントにカッコいいです。

応援してます!!!


森田さんのインタビュー動画はこちら


インタビュー | プロスケーター 森田貴宏




コメント

タイトルとURLをコピーしました