スケボー初心者の練習場所は?良い場所を3つ紹介します。

アイキャッチ 初心者向け
スポンサーリンク

スケボーを買ったけど、どこで練習すればいいんだろ?



この記事では、こんなスケボー初心者の疑問にお答えします。


記事の内容としては、


・練習場所の紹介
・練習する上での注意点



主に、これらについて詳しく書いています。



スケボーを買ったけど、、、どこで練習しようか悩んでいる初心者の人の参考になれば幸いです。


早速ですが、いってみましょう。



スポンサーリンク

スケボー初心者の練習場所は?良い場所を3つ紹介します。


まず、はじめに主な練習場所を簡単に紹介します。


主な練習場所は、以下の3つです。

・スケボーパーク

・大きな公園

・ショッピングモールや球場などの広めの駐車場



それぞれ説明していきますね。


スケボーパーク


まず、練習場所としてはスケボーパークです。


三才スケートパーク




ちょっと待って、、、いきなりスケボーパークなの?



と初心者の方は、感じるかもしれませんが、、、


スケボーパークで練習するのが、正直1番オススメです。


理由としては、

・スケボーのための施設
・騒音などの苦情がない
・一般の人に迷惑がかからない
・警察や警備員に注意されない
・上達しやすい



この5つの点があげられます。


スケボーパークは、あたりまえですが、スケボー専用です。


公園や駐車場では、スケボー禁止だったり、警察や警備員に注意されることもあります。


なのでスケボーパークで練習するのが、1番おすすめなんです。





初心者だからスケボーパークに行ってはいけないということはない



スケボーパークがおすすめとは言っても、、、、


「なんとなくパークに行きづらい。。。」


というのはありますよね。


記事を書いている僕も初心者の頃は、


「初心者だからスケボーパークには行きづらい。。。」

「初心者だからスケボーパークに行ってはいけない。。。」



という風に思っていました。


ですが、このようなことはありません。


初心者だからスケボーパークに行ってはいけないということはないんです。



むしろ、初心者のころからどんどんスケボーパークに行った方が、上達も早いです。



関連記事:スケボー初心者だからこそパークに行くことをおすすめしたい



関連記事:スケボーが上手くなる人の特徴、共通点。



最近では、全国にスケボーパークも増えて、スケボーパークでスケボーを始めた初心者の方もたくさんいます。


スケボーパークでの初心者向けのスクールや教室もあります。


もし、なんとなく行きづらいという方は、スクールや教室を利用してみるというのもありです。



関連記事:スケボーの始め方。スクール、教室など【初心者向け】






スケボー初心者の人におすすめのパーク


スケボー初心者の人に、


「どんなパークがおすすめなのか?」


を少し紹介します。


おすすめなのが、オーリーのためのフラットスペースが確保できるパークです。

三才スケートパーク



写真の奥のスペースのように、オーリーを練習ができるような広めのパークをおすすめします。


パーク

▲赤い部分がフラットスペースです。





もう1つおすすめなのが、下の写真のような、小さめのミニミニランプのあるパークです。



アイアインクロー

▲初心者用のミニミニランプ



オーリーからではなく、このような小さめのミニミニランプからスケボーを始める人もいます。


アイアインクロー

▲つかまるロープ


初めてミニミニランプをやる初心者の人のために、つかまるロープもあったりしますので安心して練習できます。



上で紹介したようなパークのどちらか1方でもいいので、家の近くにあるかどうか、探してみるのをオススメします。



まずは、探してみよう!!




ポイント


・広いフラットスペースのあるパーク

・ミニミニランプのあるパーク




大きな公園


次に初心者の人におすすめの練習場所としては、大きめの公園がおすすめです。

イメージ





「スケボーパークが家の近くにない」


という人は、家の近くの公園を探してみましょう。


公園が有名なスケボースポットになっているといったところもあります。


ネットで検索したり、スケボーショップの店員さんに聞いてみるというのもオススメです。


広めの公園は、スケボーパークと比べると、路面が粗かったり、悪いところもありますが、、、


気軽にオーリーの練習もできます。


僕も、最初は公園で練習していました。




公園でスケボーするときに注意したいこと


公園でスケボーするときは、いちおう、


「スケボー禁止」


でないかどうかを確認しましょう。


スケボー禁止の公園もあるので注意してください。






ショッピングモールや球場などの広めの駐車場


最後は、ショッピングモールや球場などの広めの駐車場です。


ショッピングモールや球場などの駐車場は、広くて、夜も明るいといったところが多いです。


また、近隣に家も少なく、騒音などで注意されることも少ないかと思います。


都市部では、近隣に迷惑のかからない広めの駐車場というのは、少ないかもしれませんが、地方でしたらけっこうあると思います。


なので、家から近い球場やショッピングモールの駐車場などを見てみるというのがおすすめです。



注意したいこと


駐車場で滑る場合は、近隣に家がないことは確認しましょう。


スケボーは、音が響くので、、、


「うるさい!!」


といった苦情もきます。


なので、近隣に家がないかどうかは、必ず確認しましょう。




まとめ


・スケボーパーク
・大きな公園
・ショッピングモールや球場などの広めの駐車場




この3つが代表的な練習場所です。


初心者の人は、この3つを中心に、探してみるのが1番いいと思います。


また、この記事で紹介した場所以外にも、


「自分でスケボーに乗り、いろいろ回ってできそうな場所を探してみる」


といったスポットを探すのも、スケボーの楽しみ方の1つです。


高架下、トンネル、貯水池なんかがスポットになったりもします。


ぜひ自分の足で、自分だけのスポットも探してみてください。


以上、今回は、初心者の人のためのスケボーの練習場所についてでした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました