スケボーのツールを紹介【初心者向け】

ツール 購入・使用している物
スポンサーリンク


こんにちは。カズ(@lifewill_befun)です。


今回は、スケボーをする上で必ず必要になってくるツールを紹介します。


記事の内容は、以下の内容です。

・ツールの使い方・必要性

・実際に自分が使っているツールの紹介

・ツールを選ぶ時のポイント



主にこの3つの内容で、実際に自分が使っているツールの写真も交えて紹介します。


今、どんなツールを買おうか考えている方や、スケボー初心者の方に参考になる内容になっています。



早速、いってみましょう。




スポンサーリンク

スケボーのツールを紹介【初心者向け】



まず始めに、僕が実際に使っているツールを紹介します。


↓使っているツールは、こちら。

スケボーツール

▲これは、一般的なNINJAのT字のツール



スケボーツール

▲こちらのツールは、取り外しの可能なねじ切りタイプのツール。




現在、2種類のツールを使っています。



次は、これらのツールの必要性・使い方を簡単に説明します。


スケボーツールの必要性・使い方



ツールは、スケボーをする上で必ず必要な道具です。


ツールの役割として以下の3つの役割があります。

・トラックの調整
・デッキ・ウィールの交換
・ねじ切り



1つ1つ説明していきますね。





トラックの調整


まずは、トラックの調整です。


ツールは、トラックの硬さ・柔らかさを調整します。

トラック

▲トラック


トラック

▲トラックのこの部分を調節。



ここは、乗りやすさ、曲がりやすさを調整する部分なので、ツールは必ず必要になってきます。


トラックを調整するときは、ツールの1番大きい箇所で調整します。

ツール

▲この部分でトラックを調整。







デッキ・ウィールの交換


次は、デッキ・ウィールの交換です。


スケボーのデッキとウィールは、消耗品


スケボーを続けていると、必ず交換する時がやってきます。


この交換する時に、ツールが必要になってきます。

ウィール

▲ウィール


ウィール

▲ウィールのこの部分を交換するときにツールを使います。



ウィールを交換する時は、ツールの2番目に大きい箇所を使います。

ツール

▲ウィールを交換する時に使う箇所




デッキを交換するときもツールを使用します。


デッキ

▲デッキ


デッキ




デッキを交換する時は、ツールの1番小さい箇所を使います。


ツール

▲デッキを交換する時に使う箇所。






ねじ切り


最後は、ねじ切りです。


スケボーをやっていると、ウィールを止めている部分のねじがつぶれてしまうことがあります。

ウィール

▲ネジのつぶれ


そんなときに、先ほど紹介したねじ切りのできるツールが役に立つんです。


ねじ切りをする時は、下の写真のように取り外してから使います。

▲シルバーのツールは、取り外しが可能です




取り外してから、実際にねじ切りをしていきます。


スケボーツール

▲上から見た感じ。



写真のようにトラックのネジに合わせて、ツールを回していきます。


▲横からみた感じ。



写真ように作業を行い、つぶれてしまったネジを復活させます。



スケボーをやっていると、ネジがつぶれてしまうことがあるので、この時にねじ切りできるツールが役に立ちます。



スケボーのツールを選ぶ時のポイント



スケボーのツールを選ぶ時のポイントを紹介します。


選ぶポイントは、以下の2つです。


・ねじ切りできるかどうか?

・こまめにサイドナットを交換できるか?



それぞれ説明していきます。




ねじ切りできるかどうか?


これは、先ほど写真で見てもらったような、取り外し可能なシルバーのツールのことです。

スケボーツール




ねじ切りができるタイプだと、値段は、少し高くなります。


値段は上がりますが、ねじ切りできたほうが便利です。


ネジがつぶれてしまったときにも対処可能です。






こまめにサイドナットを交換できるか?


次は、


「こまめにサイドナットを交換できるかどうか?」


ということがポイントになります。


いちおう、、ねじがつぶれてしまった時に、ねじ切りはあった方が便利ですが、、、


こまめにサイドナットを交換してあげることができれば、なくても大丈夫です。


サイドナット

▲サイドナット


ネジがつぶれてしまう原因は、サイドナットを交換していないというのが、1番の原因です。


なので、こまめに買い、交換できるという人は、普通の安いツールでもいいと思います。


多少の使いやすさの違いは、ありますが、、、安いツールが使えないということもありません。


下の写真の青いT字ツールも普通に使用できます。

スケボーツール



ツールを選ぶ時のポイントまとめ



ねじ切りがあった方がいいという人は、ねじ切りできるツールを選びましょう。





反対に、調整や取り外しだけでいいという方や、サイドナットをこまめに交換できるという方は、通常のT字ツールか、安いツールでも問題ないです。





最後に



今回は、スケボーのツールを紹介しました。


ツールは、必ず必要な道具ですので、揃えておきましょう。


参考にしていただければ幸いです。



ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました