【断言】30代でスケボーを始めるのは遅くない【初心者向け】

スケボー コラム・雑記
スポンサーリンク


30代からスケボーを始めても遅いかなぁ~?
スケボーしたいけど、年齢が。。。



今、このように思っている方に伝えたいことがあります。


「30代からスケボーを始めるのは、ぜんぜん遅くないですよ!!」


なんでそう思うのか?


まずは、50代、80歳でスケボーを始めた人がいるという事実をお伝えしたいです。




この事実を知っただけでも、


「ぜんぜん遅くないじゃん。。。」


と少し思いませんか?


「少しやってみよう」と勇気が出てきませんか?



事実、30代でスケボーを始めるのは、ぜんぜん遅くないんですよ。



この記事では、30代のスケボーを始めてみようかと思っている方に、


「よし、自分もやってみよう」


と、1歩背中を押すような内容をお届けします。



早速ですが、いってみましょう。


スポンサーリンク

【断言】30代でスケボーを始めるのは遅くない【初心者向け】


記事を書いている僕は、スケボー歴も6年くらいあります。


そんな自分がスケボーをしてきた中で、30代でスケボーを始めた人はけっこういるんです。


40代で始めたという人もいました。


そんな自分が見てきた経験からも、30代でスケボーを始めるのは、遅くないです。

スケボーは、「若者」がやるというイメージですが、若者ばかりではありません。


YouTubeでは、30代でスケボーを始めた初心者の人がけっこういる


YouTubeを見てると、30代でスケボーを始めたという人がけっこう出てきます。


ここでは、これからスケボーを始める30代の方に1番参考になる動画を紹介します。

ろびんトよしというスケボーのYouTubeチャンネルで、30代の方にスケボーを教えるという動画があります。


動画は、こちら↓

34歳 36歳スケーターにオーリーレッスン! スケボー練習




この動画では、34歳と36歳でスケボーを始めた方が出てきます。


この動画は、スケボーを始めたばかりの動画なのですが、、、ここから30代の2人が成長していくんです。



この34歳と36歳の方は、別の動画でキックフリップができるまでに成長します。



その動画がこちら↓

キックフリップ初乗り!30代スケボー初心者の練習




動画を見てもらうと、キックフリップをメイクしているのがわかるとおもいます。



30代からスケボーをはじめて、オーリーができるようになり、キックフリップまでメイクできるようになったんですよ。


これって本当にすごいことです。


この2つの動画からでも、30代でスケボーを始めるのは、ぜんぜん遅くないと言えます。


ここでは、30代からスケボーを始めた方の「成長」を紹介しました。


他にもYouTubeでは、30代からスケボーを始めたという動画がけっこうあります。


なので、30代からスケボーを始めるのは、ぜんぜん遅くないんですよ。


スケボーを継続できるのは「若い」という理由だけではない


スケボーは、

「年齢が若いからできる」

「若いから継続できる」


と思う方もいらっしゃると思います。


ですが、若いからスケボーを続けられるというものでもないんです。


事実、年齢が若い人でも挫折して、やめてしまう人もいます。


反対に、30代、40代でも楽しくて、ハマり、生活の1部になる人もいます。


スケボーの継続って、「気持ち」なんです。


面白いと思えるか。


楽しいと思えるかなんです。


そこに年齢は、あまり関係ないんですよ。


ハマるかハマらないかは、スタートしてみないとわからないことです。


なので、やりたいと思ったら、まずは、チャレンジしてみましょう。





30代スケボー初心者に送る、芸術家、岡本太郎の名言


日本を代表する芸術家の岡本太郎さんが残した言葉を紹介したいと思います。

夢を見ることは青春の特権だ。

これはなにも暦の上の年齢とは関係ない。

十代でも、どうしようもない年寄りもいるし、七十、八十になってもハツラツとして夢を見つづけている若者もいる。




何歳になっても挑戦したり、何かにチャレンジすることが大切で、そこに年齢は関係ないという言葉です。


この記事の最初に紹介した、50代、80歳でスケボーを始めた人は、まさにこの言葉を体現しています。


年齢は、関係ありません。


スケボーをやりたいと思った今の気持ちを大切にしましょう。


まわりに一緒にやる人がいない30代のスケボー初心者の方へ


とはいっても、、、

まわりに一緒にやる人がいない。
やっぱり一人でスケボー始めるのはなぁ~。。。



なんて思う方もいるかと思います。


そのような人は、スケボーショップやパークでやっているスクールがあります。


それに参加してみるというのも1つの手段です。

スクールでは、一緒に参加した人やパークの人とも知り会うことができます。



もし、まわりにやる人がいないという人は、自分の家の近くにある、パークやショップを検索してみましょう。


いちおう下の記事に、現在スケボーを持っていない人のためのスクールや、パークでやっているスクールをいくつか調べたので参考にしてみてください。


最後に


30代でスケボーをスタートするのは、ぜんぜん遅くありません。


スケボーをやってみたい、乗りたいという素直な気持ちにしたがって、スタートしてみてはどうでしょうか?


この記事の内容が、スケボーをスタートするきっかけになれば幸いです。


ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました