スケボー初心者は集まりに参加するのが良い理由

スケボー初心者は集まりに参加するのが良い理由 初心者
スポンサーリンク

こんにちは。カズです。

スケボー初心者で1人で始めた方は、一緒にスケボーをする友達や仲間が欲しいと思っている方も多いと思います。

この記事を書いている僕も、スケボー歴もかれこれ6年位になりますが、、、


初心者のころは、一緒に始めた友達がやめてしまったので、、、


途中から1人でスケボーすることになりました。

そんなひとりになった僕だったのですが、、、、


スケボーの集まりに参加したことで、仲間がたくさんできて、スケボーが楽しくなりました。

僕が、スケボーがめちゃくちゃ楽しくなったのは、集まりに参加したというのが大きいんです。

今回は、そんな自分の実体験と、


スケボー初心者の方がどのように集まりを見つけるのか?


ということや、友達の作り方なども、お話しできればと思います。

今現在、1人で滑っている方や友達が欲しいと思っているスケボー初心者の方はぜひ参考にしてください。


それでは行ってみましょう


スポンサーリンク

スケボー初心者は集まりに参加するのが良い理由

スケーター


まずは、僕の初心者の頃の実体験からお話しします。

僕が参加した集まりというのは、小さなスケボーショップがやっていた、

「毎週金曜日の夜に集まって一緒にスケボーを滑ろう」


という、イベントというか企画みたいなものに参加しました。

きっかけは、当時滑りに行っていた公園で、たまたまスケボーショップの人と、その周りにいる人達と出会い、



「金曜日の夜にみんなで集まってスケボーしているからよかったら来なよ!!」



と言われて参加しました。

その参加した集まりには、スケボーショップの上手いライダーの人もいたり、反対にスケボーを始めたばかりの初心者の方も参加していました。

参加していた人全員がスケボー初心者というわけではない集まりだったんですが、逆にそれもよかったです。


というのも、

ショップのライダーの上手い人に、オーリーやキックフリップのやり方を教えてもらうことができたんです。



そして、実際に間近で高いオーリーや、綺麗なキックフリップを見ることができました。



同じくらいのレベルの初心者の人だけではない環境でしたが、、、逆に、

「自分もあんな高いオーリーがしたい!!!」


「綺麗なキックフリップがしたい!!!」


といった刺激をもらうことができて、スケボーにどっぷりハマっていきましたね。

それと、ショップの人やその他の人と、知り合いになれたことで、金曜日以外も一緒にスケボーをするようになりました。

金曜の集まりに参加したことで、スケボーの友達もかなり増え、集まっていた公園に行けば誰かしら知り合いがいるみたい状態にも。


そして、友達になった人は、みんなスケボーに興味がある方ばかりなので、



「どこのネット通販が良い!!」


とか


「あのパークに滑りにいったことがある。」


とか


「このHOWTOがおすすめ!!」


とか


「このビデオを見たほうがいいよ」



といった、いろんなスケボーの話を教えてもらったり、自分も話すようになったりと、どんどんスケボーが楽しくなりました。


スケボーの集まりが楽しすぎて、

「早くみんなが集まる金曜日の夜にならないかな〜」


というのが初心者のころの経験談です。


いちおう、他のブログ記事に、スケボー初心者がひとりで始めても大丈夫な理由というのを書いたのでそちらも参考にしてほしいのですが、


ひとりでスケボーを始めても、紹介したような集まりに参加すれば、必ず仲間ができます。


僕の経験からですが、スケボーの集まりに参加するのは、めちゃめちゃおすすめです。


いちおう、このような集まりでなくても、パークやスポットに通っていれば、必ず仲間はできます。



次はどのように集まりを探すかと言うことをお伝えしたいと思います


スケボー初心者が集まりを探すには?

スケーターとスケボー


スケボー初心者が集まりを探すのは、以下の方法が良いです。

・ショップに行って聞く

・小規模で経営しているパークに通う


この2つがおすすめです。

1つずつ説明していきます。


ショップに行って聞く

ショップに行って聞くは、僕の体験も含まれているのですが、、、、


ショップでは、初心者の人を集めて一緒に滑ったりしているところがあります。

そういうのが多いのは、小さめのショップでやっているところが多いと思います。

自分の家の近くのスケボーショップに行ってみて、そういうのがあれば参加するのが良いかと。

スケボーは基本的にマイナーなので、ショップの方も初心者の方が来てくれるのは嬉しいと思います。


初心者の人がスケボーを好きになって、自分のショップも利用してもらえれば嬉しいはずです。


双方ともにWINWINなので、まずはショップに行って聞いてみると良いでしょう。


もし集まりがあれば、それに参加するのがオススメです。




小規模で経営しているパークに通う

アイアインクロー


次は小規模で経営しているパークに通うということです。


スケボー初心者の場合、滑るなら最初は、広めのパークが良いですが、、、


「仲間を作る」ということでしたら、小規模で経営しているパークに行くのが良いです。


少しショップに行くということに似ていますが、、、、


小規模で経営しているパークは、パークにお客さんが来てもらいたいというのがあります。


なるべくパークに通ってもらいたいので、お客さんを大切にしてくれます。

始めたばかりの初心者の人にも優しかったり、経験者と初心者をつなげてくれたり、紹介してくれたりします。

そういった小規模のパークに通えば、自然と仲間もできるのでおすすめです。



初心者の場合、スケボーパークに少し行きづらいというのもありますが、、、、


初心者がスケートパークに行ってはいけないということはないので、まずは調べてみて行ってみることをおすすめします。



スケボー初心者が集まりに参加する時に大切にしたいこと

スケボーのオーリー


スケボーの集まりに参加するときには、「笑顔で挨拶」は、必ずしましょう。


ちゃんと挨拶をすることで、印象も良くなります。


反対に挨拶をちゃんとしないと、、、


「この人は、そういう人なんだ。。。」


というように思われますので、挨拶はちゃんとしましょう。


基本的なことですが、大切です。



自分から積極的に話す

自分から積極的に話すことも大切です。


お互いが人見知りで、会話しなかった期間が長かったけど、、、、


いざ話すようになったら、すごい仲良くなったということもあります。


「もっと早く、話しかければよかった。。。。」


みたいなことがあるので、、、


なるべく積極的に話しかけるようにしましょう。



「どんなデッキ使っていいるんですか?」


「そのスケシューなんて言う名前なんですか?」


「雨の日ってどこで滑っているんですか?」


「他に、滑る場所ってあるんですか?」


というような、軽い質問からでいいので、話しかけるのがオススメです。


けっこう、話が好きなスケーターだと、いろいろ話してくれます。


スケボーのことを話したいというスケーターもいますので、積極的に話をするほうが仲良くなれます。


最後に

今回は、自分の体験談が多くなってしまいましたが、、、


スケボーで仲間がほしい方は、集まりやパークに通うのがオススメです。


1歩勇気を振り絞って、行動してみましょう。


自分のようにさらにスケボーが楽しくなったり、好きになる可能性がめちゃめちゃあるので、まずは行動してみるのが大切です


以上今回は、スケボー初心者が集まりに参加するのが良い理由についてでした。


ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました