【スケボー】インディペンデントのトラック買いました。

トラック 購入・使用している物
スポンサーリンク

新しくスケボーのトラックを購入したので、紹介します。


今回、買ったブランドはインディペンデント。


買ったモデルは、


「Independent Stage11 Forged Hollow 」


です。


インディペンデントの「軽量化」されているタイプのトラックを買いました。


この記事では、購入したインディペンデントのトラックと、その特徴を詳しく紹介していきます。


主に、

・サイズ
・重さ
・値段
・購入したお店



これらと、実際に購入したトラックの写真も交えて紹介します。


現在、インディペンデントのトラックを検討している方の参考になれば幸いです。


早速、いってみましょう。




スポンサーリンク

【スケボー】インディペンデントのトラック買いました。


まずは、購入したトラックを紹介します。


▼購入したインディペンデントのトラックは、こちら。

トラック


名前は、Independent Stage11 Forged Hollow 。


トラックの高さは、Hi。

トラック


今回、選んだカラーはシルバーを選びました。


シルバーは、定番のカラーですね。


トラック

▲正面から見た感じ。


トラック

▲インディペンデントのロゴ


トラック

▲右側に「HOLLOW」の文字と純正のオレンジのブッシュ。


トラック

▲トラックの底のベースプレート


軽量化



今回購入したトラックの特徴である、「軽量化」されている部分も紹介します。


▼軽量化されている部分は、こちらです。

トラック

▲キングピンの部分が空洞になっていて、軽量化されています。


トラック






▼サイドのシャフトも軽量化されています。

トラック



トラック




トラック

▲ベースプレートも軽量化



・キングピン
・シャフト
・ベースプレート



これらの部分が空洞になっていて、軽量化されています。


この軽量化されているのが、このトラックの特徴です。




軽量化の理由


「なぜ空洞になって軽量化されているのか?」


というのも簡単に説明します。


軽量化の一番のメリットは、太いサイズのデッキを使いやすくするためです。


太いサイズのデッキは、サイズが大きいために重くなってしまいます。


重くなることでの負担を、軽量化されたトラックが和らげてくれます。



インディペンデントのトラックの重さ


今回、購入したインディペンデントのトラックの重さを紹介します。


Independent Forged Hollow の重さは、340グラム


他のインディペンデントのモデルと比較した表を作ったので、参考にしてみてください。

モデル名重さ
ノーマル377g
Forged Hollow340g
Forged Titanium 323g

※トラックサイズ139での重さです




赤の文字が、今回購入したトラックの重さです。


購入した Forged Hollowは、インディペンデントのモデルの中でも中間の重さ。


トラックの重さに関しては、自分のデッキサイズと、「好み」によって選びます。


僕は、あまり軽すぎてもオーリーの時にしっくりこないので、中間の重さのトラックを好んで使っています。


このあたりは、その人の好みですね。





トラックの重さと値段


トラックの重さと値段の関係も簡単に説明します。


基本的に、軽いトラックほど、値段が「高い」です。


先程の表で紹介した、「Forged Titanium 」の一番軽いトラックが、1番が高いです。


こちらもわかりやすいように表にまとめました。

モデル名値段
ノーマル8300円
Forged Hollow9900円
Forged Titanium 14000円

※値段はお店によって異なります。




一般的に、


値段の高い商品 → 良い商品
値段の安い商品 → 劣る商品



というように考えがちですが、、、


スケボーのトラックの場合、「好み」の問題になります。


「重いトラックがいい!」


というスケーターもいれば、、、


「軽いトラックがいい!」


というスケーターもいます。


人によって使っている板のサイズも違うので、このあたりは、ホントに好みです。


ノーマルタイプの安くて重いトラックが、決して悪い商品というわけではないので、安心してくださいね。


参考までに。


インディペンデントのトラックのサイズ

トラック


今回は、139のサイズを購入しました。


僕自身、毎回買うデッキのサイズは、8インチ。


なので、インディペンデントの場合、トラックサイズは、139です。


インディペンデントのトラックサイズ表も、下にまとめたので参考にしてください。

デッキサイズトラックサイズ
7.5〜7.75129
7.75〜8.25139


自分の使っているデッキサイズで、トラックを選びましょう!!


初めてトラックを購入するという方は、表を参考にしてくださいね。


インディペンデントトラックの値段


今回、購入したトラックの値段。

7800円(税抜)



値段




インディペンデントのトラックを買ったショップ


今回、購入したショップを紹介します。


購入したのは、RF-skateで購入しました。


ネット通販です。


家の近くにスケボーショップがないので、ホント助かります。。。


僕は、RF-skateをよく利用していて、おすすめのショップなのですが、、、、難点があります。。。


それは、トラックのカラーを選べないとこなんですね。。。


ほぼ、シルバーの基本色。


インディペンデントのトラックは、他のカラー、デザインもいくつか出ています。


なので、いろいろ見てみて、気に入ったカラーやデザインを選ぶのもオススメですよ。





今回、トラックを購入したRF-skateについて書いた記事もありますので、よかったら参考にしてみてください。



rf-skateのお店のページへはこちらからどうぞ【rf-skate


インディペンデントのトラックは、3大ブランドの1つ


スケボーのトラックブランドの数は、デッキのブランドと比べると、少ないです。


なので、スケーターの間で好まれているブランドというのは、ほぼ決まっています。


好まれているトラックブランドは、以下の3つです。


・INDEPENDENT
・THUNDER
・VENTURE




インディペンデントは、その中の1つ。


そして、スケボーのトラックでは、1番有名なブランドだと思います。


なので、これからスケボーを始める方、


どのトラックを購入しようか迷っている方は、インディペンデントで選んでみるというのが、間違いなくオススメです。




以上、今回はトラックの紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました