【スケボー】タイガーラックスケートボードパーク長居に行ってきた【長居公園】

タイガーラックスケートボードパーク長居 スケボー
スポンサーリンク

こんにちは。カズです。


最近できたばっかりの長居公園にある、「タイガーラックスケートボードパーク長居」に行ってきたのでご紹介。


長居公園のスケボーパークは、2022年にオープンした新しいパークです。


タイガーラックスケートボードパーク長居

▲長居スタジアムとスケボーパーク


今までの長居公園は、広い公園だったこともあり、ストーリースポットとしてスケボーが行われていたようですが、、、、


近隣の住民から苦情などがあったのと、東京オリンピックで大阪の選手が優勝したのがきっかけで、スケボーパークができたようです。


オリンピック効果といったところでしょうか。


スケーターとしては嬉しいですね。

今回は、そんな長居公園でスケボーしてきたので、その模様をレポートしたいと思います。

記事の内容としては、以下の内容です。

・タイガーラックスケートボードパーク長居の基本情報

・セクション紹介

・実際に滑った感想

・初心者におすすめか?

・夜のパーク様子


このような内容で、写真も多めに使いながら詳しく紹介します。


これから、タイガーラックスケートボードパーク長居に行く方や、スケボー初心者で長居公園に行こうか考えている方は、参考にしてください。


ではいってみましょう。


スポンサーリンク

【スケボー】タイガーラックスケートボードパーク長居に行ってきた【長居公園】

まずは、パークの基本情報から。

以下に詳しくまとめました。

基本情報

パーク名タイガーラックスケートボードパーク長居(ながいこうえん)
住所大阪府大阪市東住吉区長居公園1−1
電話番号06-6691-2500
営業時間24時間
本登録~会員証発行(※受付時間:9時~18時)
料金無料
登録料500円
ヘルメット着用義務なし
公式サイト長居公園HP
Instagramhttps://www.instagram.com/nagai_skateboardpark/
会員登録の説明ページ会員登録方法について


アクセス


電車でのアクセス

  • ⼤阪メトロ御堂筋線「⻑居」下⾞。3番出⼝すぐ
  • JR阪和線「⻑居」下⾞。東出⼝より東へ5分
  • JR阪和線「鶴ヶ丘」下⾞。東出⼝より東南へ5分
  • 近鉄南⼤阪線「針中野」下⾞。⻄へ15分


車でのアクセス

  • 大阪北部方面から
    阪神⾼速14号松原線 駒川出⼝
    南港通を⻄へ、⻄⽥辺交差点を南(あびこ筋)へ、⻑居公園⻄⼝交差点を左折

  • ⼤阪南部⽅⾯から
    阪神⾼速14号松原線 ⽂の⾥出⼝
    あびこ筋を南へ、⻑居公園⻄⼝交差点を左折



会員登録

タイガーラックスケートボードパーク長居は会員登録が必要です。


会員登録をしないと滑ることができません。


会員登録についてのページは以下のページを参考にしてください。

会員登録説明ページ


会員登録は、下の写真の場所でしました。


タイガーラックスケートボードパーク長居

▲会員登録の場所


正直、わかりにくかったです。。。。。


パークでは会員登録できなくて、パークから少し離れた場所で登録しないといけません。。。。


写真の自転車が停まっている奥のドアの中で会員登録しました。


タイガーラックスケートボードパーク長居

▲ドアに貼り紙



僕は、迷ったので参考にしてください。


タイガーラックスケートボードパーク長居


パークの受付でも場所を説明してくれるので、聞いてみてください。


会員登録は昼間の時間なので気をつけよう!!


タイガーラックスケートボードパーク長居のセクション

タイガーラックスケートボードパーク長居


タイガーラックスケートボードパーク長居のセクションを紹介します。


写真を多めに撮ってきたので参考にしてください。

タイガーラックスケートボードパーク長居

▲大きめのカーブボックス


タイガーラックスケートボードパーク長居

▲カーブは連続しています


タイガーラックスケートボードパーク長居

▲ラウンドしたカーブボックス


タイガーラックスケートボードパーク長居

▲レール


タイガーラックスケートボードパーク長居




タイガーラックスケートボードパーク長居

▲こちらは小さめのレール


タイガーラックスケートボードパーク長居

▲3段ステアー、レッジ、レール




タイガーラックスケートボードパーク長居

▲小さめなので練習しやすいです


タイガーラックスケートボードパーク長居

▲レッジ



タイガーラックスケートボードパーク長居

▲こちらもレッジとステアーとレール



タイガーラックスケートボードパーク長居

▲ハンドレール


こちらは大きめのハンドレールとステアーです


タイガーラックスケートボードパーク長居

▲ハンドレールの上から


タイガーラックスケートボードパーク長居




タイガーラックスケートボードパーク長居

▲R




タイガーラックスケートボードパーク長居

▲Rを横から


大きさは、普通くらいのRでした。


タイガーラックスケートボードパーク長居

▲フラットバンク


タイガーラックスケートボードパーク長居

▲荷物置き場


タイガーラックスケートボードパーク長居

▲受付


上の写真の場所が受付です。


ここでは、会員登録できないので、注意。


会員になってる人は、カードをここで提示すれば滑れます。


タイガーラックスケートボードパーク長居で滑った感想

長居公園で実際にスケボーした感想をお伝えします。


これから滑りに行かれる方はぜひ参考にしてください。

東京の駒沢公園と似ている

タイガーラックスケートボードパーク長居


タイガーラックスケートボードパーク長居で、実際に滑った感じですが、なんとなく東京の駒沢公園に似ているなという印象がありました。


駒沢公園に少しセクションが増えて、ストリートよりになったというような印象です。


路面もよくて、都心部の中心にあり、パークの広さはそこまで広くなく、こじんまりとしている感じがとても似ているなといった印象です。


個人的には、広いパークよりも、こじんまりとしたパークで、ぐるぐる回って滑るパークが好きなのでとてもおもしろかったですね。


駒沢公園には、ランプがいくつかありますが、長居公園には、ダウンレールやレッジなどがあり、長居公園の方がストリート寄りのパークです。


また、パークの中心にレールがあるのも、長居公園の特徴かなと。


昼、夜と2回、長居公園にいったのですが、フラットやカーブ、レールを使って遊んでいるスケーターが多かったです。


大会に出場するような子は、下りのダウンレールなどをやるんだろうけど、、、、、


一般のスケーターは大体フラットや、カーブボックスで遊んでました。


もちろん自分も。


1回登録すれば、ずっと無料

タイガーラックスケートボードパーク長居は、登録すれば、その後はずっと無料で利用できます。


これは、スケーターにとってめちゃめちゃ嬉しいポイントです。


初回の500円だけ必要ですが、あとは無料です。

なかなか都心にあるスケボーパークで無料というのは、少ないので、スケーターにとってはありがたい環境です。

アクセスも御堂筋線の主要な路線の駅で、駅からも近いというのも良いですね。


大阪市内で滑れる場所は、少ないので貴重なパークです。


タイガーラックスケートボードパーク長居はスケボー初心者におすすめか?

タイガーラックスケートボードパーク長居


タイガーラックスケートボードパーク長居は、スケボー初心者の人にもおすすめなパークです。


路面も良いので練習しやすい環境。

ただ、、、、


人が多いと、少し滑りづらいかもしれません。

というのも、、、すごく広いパークではないので、人が多いと滑りづらさを感じる部分はあるかと。

なので、スケボー初心者の方は、午前中や平日の昼間などがオススメかなぁと思います。


人が少なければ、アクセスも良く、練習しやすいパークです。

夜のタイガーラックスケートボードパーク長居の様子

タイガーラックスケートボードパーク長居は、照明設備もあり、夜も滑れます。


夜も滑りにいきました。

タイガーラックスケートボードパーク長居

▲夜のタイガーラックスケートボードパーク長居


僕が夜滑りに行った日は、休日の夜ということもあってか、けっこう人がいて賑わってましたね。


昼間に1回、夜に1回滑りにいったのですが、夜の方が人が多かったです。


ちなみに、受付の人に聞いたのですが、深夜も滑れるとのこと。


警備員がいるから、深夜も滑れるみたいです。


これは、すごいですね。


ただ、初めて行く場合は、昼間の時間に受付が必要。


なので、1度登録しないといけません。


初めて行くのが深夜だと、滑れないので注意です。


1度昼間に来て、会員登録してから行きましょう。



最後に

今回は、新しく長居公園にできた、「タイガーラックスケートボードパーク長居」について紹介しました。


大阪市内から近く、アクセスしやすいですし、値段もほぼ無料みたいなものなので、めちゃめちゃおすすめです。


気になった方はぜひ行ってみてください。


最近は、いろんなパークができていてスケボー環境がどんどん良くなりますね。


以上、今回は長居公園に新しくできた、「タイガーラックスケートボードパーク長居」の紹介でした。


ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました