【解説】スケボーウィールのbones(ボーンズ)STFについて

アイキャッチ パーツの選び方
スポンサーリンク

こんにちは。カズ(@lifewill_befun)です。

今回は、おすすめのスケボーウィールを紹介したいと思います。

おすすめのウィールは、BonesのSTFです。


ウィール



上の写真が、BonesのSTFウィールになります。


いくつかのメーカーを使ってきましたが、BonesのSTFを使って以来、このウィールを使っています。



今回は、そんなBonesSTFについて書いていきたいと思います。


ではいってみましょう。



スポンサーリンク

【解説】スケボーウィールのbones(ボーンズ)STFについて


まずは、Bones(ボーンズ)STFが、


「どのような人におすすめなのか?」


について。



BonesSTFは、以下の人におすすめです。

  • ドライブ系のトリックをスムーズにやりたい
  • 長持ちするウィールがほしい
  • パンクしにくいウィールがいい
  • どんなウィールを選んでいいのかわからない
  • 初心者の人


次に、BonesのSTFの良いところを紹介していきます。


耐久性がいい

ウィール


スケボーのウィールは、消耗品です。


当然、使えば消耗し、減ってきます。

Bones(ボーンズ)STFは、他のメーカーのウィールと比べると、ウィールの減りが遅く、長持ちです。


耐久性がホントにいいんです。

僕は、他のメーカーのウィールも使いましたが、BonesSTFが1番長持ちでした。


ドライブがしやすい

ウィール


Bones(ボーンズ)のSTFは、ドライブがめちゃめちゃしやすいウィールです。

路面の状態が悪くても、しっかりスライドしてくれます。

ドライブ系のトリックをやりたい人には、特におすすめ。



他のスケボーウィールと比べると、ドライブのしやすさがぜんぜん違います。


ドライブしやすいウィールなのが1番の特徴!!



パンクしづらい


スケボーでドライブ系のトリックをやっていると、ウィールの形が変わってしまう、


「パンク」


という症状ができたりするのですが、、、、



BonesSTFウィールはその症状があまりでません。



ウィールのパンクについて


ウィールのパンクについてわからない人のために、少し説明します。



スケボーのウィールでは、下の動画のようなスライドを頻繁に行うと、ウィールの1部分が削れ、かけてしまうという現象があります。



↓動画はこちら

FRONTSIDE POWERSLIDE(F/Sパワースライド)[スケボー START HOWTO #5.0]




わかりやすいように図も作ってみました。


パンク





パンク



上の図は、ウィールを縦から見た時の図です。


赤い部分は、スライドで削れてしまい、平になってしまう箇所です。


削れてしまうと、ウィールの形が、丸い円形ではなくなってしまいます。


円形のウィールなくなると、スケボーに乗った時に、

「カタカタカタ」



と音がして、進みづらくなり、スピードも遅くなってしまうんです。


これがパンクという症状です。



BONES(ボーンズ)STFのウィールは、品質が良いので、パンクの症状になりづらいウィールです。




パンクしにくい理由



「BonesSTFが、なぜパンクしづらいウィールなのか?」



理由は、高品質のウレタン素材を使用して作られているからです。


ウィール

▲高品質のウレタン素材が使われている。



これが、Bones(ボーンズ)ウィールの特徴です。



ウィールの硬さ


次に、Bones(ボーンズ)STFの硬さを紹介します。


BonesSTFの硬さは、主に2種類


簡単に表にまとめました。

硬さ特徴
99Aオールラウンド
103Aパーク向き









99Aが、一般的なウィールの硬さで、オールラウンドに使用できます。


103Aは、やや硬めのウィールで、路面の綺麗なパーク向きです。


初心者の人には、99Aがオールラウンドに使用できるので、おすすめです。


形(シェイプ)


BonesSTFには、様々な形があります。


下の画像を参考にしてください。

STFの表



V1~V5まであります。


表にも簡単にまとめました。

V1スケート・スタイル:クラシック・ストリート
特長:多用途、安定性、耐久性、オールラウンドでベストなパフォーマンス
V2スケート・スタイル:レッジ、レール
特長:耐久性、安定性、軽量、グラインドへの優れたロック
V3スケート・スタイル:テクニカル
特長:軽量、低減された摩擦、スライドのしやすさ、プロに好まれるパンクしにくさ
V4スケート・スタイル:オールラウンド
特長:多用途、安定性、パンクしにくさ、ワイドなウィールを求めるスケーターのために
V5スケート・スタイル:レッジ、レール、ボール
特長:多用途、軽量、より少ないサイドの引っ掛かり、早く長いグラインド、パンクしにくさ、グラフィックの保護





初心者の人は、


「どの形を選べばいいのか?」


と迷われると思いますが、、、


スケボーを始める時に、ウィールの形は、そこまで気にしなくてもいいと個人的に思います。


というのも、ウィールの形に関しては、「好み」「ほんの少しの感覚」といった世界です。


乗り比べないとわからないものですし、どれが良い、悪いといったものでもありません。


スケーターによっても好みが分かれたりします。


なので、初心者の方で、もし迷ったなら、V1V4のオールラウンドに使えるものから選ぶのがいいと思います。



スケボー初心者にもBones(ボーンズ)STFウィールは使いやすい


BonesのSTFは、初心者の人にも使いやすいウィールです。


消耗もしにくいですし、品質もいいので練習もしやすいです。


何より、デッキに乗っていて気持ちがいいウィールです。


もし、どのウィールにしようか悩んでいるのでしたら、BonesのSTFオススメします。



最後に


自社の工場で、ウレタンの配合から摩耗テストまですべてを手掛けるいるのがBONESのウィールです。


使っている人も多いウィールなので、ぜひ試してみてください!!


BONESのSTFで楽しいスケボーライフを送ってみては、いかがでしょうか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました