アトピーにHSPは多い?簡単な診断をやってみました。

アイキャッチ コラム
スポンサーリンク


こんにちは。カズ(@lifewill_befun)です。

HSPというのをご存知ですか?

僕は、このHSPというのを知りませんでした。

Twitterでフォローしている方のツイートでHSPのことを知ることに。

HSPは、アトピーの人に多いようです。

HSPについての知識がなかったので、調べ、実際に診断もしてみました。

今回はHSPについてです。


ではいってみましょう。



アトピーにHSPは多い?簡単な診断をやってみました。

スポンサーリンク

HSPとは?


まずは、


「HSPとはなんだ?」

と思い、まずはグーグルで検索。


HSPとは、Highly Sensitive Personの略で、生まれつき刺激に敏感で、周りからの刺激を過度に受け取ってしまう人のこと。



アメリカの心理学者、エイレン・N・アーロン氏が提唱した、


人一倍敏感な人


のことです。


HSPの主な症状



次にHSPの主な症状です。


HSPの主な症状は、こちらの4つ。

  • ささいなことに疲れやすい
  • 人の感情に巻き込まれやすい
  • 頼まれごとに対して断れずに自分のことを責めやすい
  • 自己否定が強い


このような特徴が。

そしてこれらの特徴は後天的なものではなく、先天的で、生まれ持った気質だということ。

HSPは、


生まれつき感度が高い人


を指します。


カズ
カズ

グーグルで調べて見て、なんとなく自分はHSPの症状に当てはまるなと、、、、



簡単なHSPの診断


実際に簡単なHSPの診断をやってみました。


以下に書いた20の質問に、


「はい」「いいえ」で答える簡単な診断です。

  1. 自分を取り巻く環境の微妙な変化によく気づくほうだ
  2. 他人の気分に左右される
  3. 痛みにとても敏感である
  4. 忙しい日が続くと、ベッドや暗い部屋などプライバシーが守られ、刺激から逃れられる場所に引きこもりたくなる
  5. カフェインに敏感に反応する
  6. 明るい光や強いにおい、ザラザラした布地、サイレンの音などに圧倒されやすく、騒音に悩まされやすい。
  7. 豊かな想像力を持ち、空想にふけりやすい
  8. 美術や音楽に深く心を動かされる
  9. とても誠実である
  10. すぐに驚いてしまう
  11. 短時間にたくさんのことをしなければならない場合、混乱してしまう
  12. 人が何か不快な思いをしているとき、どうすれば快適になるかすぐに気づく(例えば電灯の明るさを調節したり、席を替えたりするなど)
  13. 1度にたくさんのことを頼まれるのが嫌だ
  14. ミスをしたり、忘れ物をしたりしないよう、いつも気をつけている
  15. 暴力的な映画や、テレビ番組は見ないようにしている
  16. あまりにもたくさんのことが自分の周りで起こっていると、不快になり神経が高ぶる
  17. 繊細な香りや味、音楽を好む
  18. 生活に変化があると混乱するので、ふだんの生活で、動揺を避けることに重きを置いている
  19. 仕事をするとき、競争させられたり、観察されたりしていると、緊張していつもどおりの実力を発揮できなくなる
  20. 子どもの頃、親や教師は自分のことを「敏感だ」とか「内気だ」と思っていた。



20個の質問に対して11個以上「はい」と答えると HSP とのこと。


実際やってみると僕は、HSPでした。


HSP




「はい」14個ありました。


カズ
カズ

ワイ、、、HSP。。。。





HSPの行動?



「自分はHSPなのか?」


と思い、診断したサイトを見てみました。


そうすると、


感覚や人の気持ちにとても敏感で、ちょっとしたことにも気づく気遣いに長けていると同時に、強い刺激に圧倒されたり、多くの人の中に入るとすぐに疲れてしまったりするという特徴もあります



このように書いてありました。

これらに当てはまるような気がするんです、、、、


大人になる前の小学生のころのエピソード


人の気持ちに敏感で、ちょっとした気遣いに長けている」


ということに対して、僕は当てはまっているような気がします。

ちょっとしたエピソードを紹介しますね。

僕が、小4の時に僕の学校に転校してきた子がいました。


転校してきた初日に、全校集会で椅子に座って校長先生の話を聞くという、よくある学校の恒例行事がありました。

その転校してきた子は、転校してきた初日なので友達もいないし、みんなが持っている椅子の上に敷く座布団を持っていません。

僕は、その子と話をしたこともないし、自分の座布団を貸さなくてもいいのに、、、、


寒そうだったし、転校してきて緊張してるんだろうなと思い、自分の座布団を貸してあげました。

この時自分が感じていたことが、

  • みんなは座布団があるのに一人だけ座布団がなくてかわいそう
  • 転校してきたから友達、話す子もいない
  • 座布団がないからお尻が冷たそう
  • 緊張してるんだろうな



僕が勝手にこのように思っていましたね。


その子が頼んでもないし、話したこともないのに座布団を貸すという行動をとっていました。

今思うとわざわざ貸さなくてもいいと思うんです、、、、、


しかも小4ですよ。。。。

大人になって気遣いをしなければいけないということは教わったり、学ぶと思います。

特に社会にでてから学ぶことも多いかと。

でも、この時は小4。。。

なんとなく自分が HSP なのかもしれないと思うんですよ。

HSPは「先天的」とも書かれているので、小4の時にこのようなことを思って、行動していたのって関係あるような気もします。


スケボー、読書、ブログなど、1人でなにかすることが好き

読書


これが関係あるのかわかりませんが、、、、


けっこう「1人で何かをする」ということが好きなんです。

HSPの人の特徴である、


「多くの人の中にいると疲れてしまう」


が少し当てはまります。

大勢で何かをするのも嫌いじゃないんですが、、、、


どちらかといったら1人で何かをするといったことのほうが好き。

1人の時間が持てなくなるとけっこうしんどいかもしれません。。。


カズ
カズ

スケボーも読書もブログも1人


アトピーの人にHSPは多いのか?


HSPは、アトピーの人に多いと言われているようです。

そんな僕もHSPでした。

「大勢の人の中にいるのが苦手」


ということは、アトピーの皮膚を見られるのが嫌だからというのもあるだろうし、、、、


アトピーが原因で自己否定や自己肯定感が低くなったりするだろうし、、、

HSPだからアトピーなのか?

アトピーの症状があるためにHSPの症状があるのか?

この辺りはどうなんだろう?

研究結果とかあれば知りたいですね。





最後に


今回は、アトピーとHSPについてでした。


HSPの簡単な診断はサイトを貼っておきます。【HSP診断

よかったら診断してみてください!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました