【脱ステ】7年続けたアトピーの強酸性水治療でつらかった3つのこと

アイキャッチ 強酸性水
スポンサーリンク


こんにちは。カズ(@lifewill_befun)です。


僕は、アトピーの強酸性水の治療を7年やりました。


そんな長い期間この治療をした中で、日常で辛かった3つのことを書きたいと思います。


ではいってみましょう。



スポンサーリンク

【脱ステ】7年続けたアトピーの強酸性水治療でつらかった3つのこと

朝晩2回、強酸性水を浴びなければいけないこと


僕のやっていた強酸性水の治療は、朝と夜の2回に分け、強酸性水を1リットルずつ浴びるという治療。


この2回浴びなければいけないというのが大変でした。


特に


寝起きで強酸性水を浴びなければいけないというのは大変。。。。


一番辛かったのは、寒い冬の朝でしたね。


湯煎などをして対応したりしましたが、、、


強酸性水を温められなくて、冬の朝に冷たい水をあびるのはかなりキツかったです。



カズ
カズ

冬の朝の水浴びは、凍えるような冷たさ。。。



強酸性治療は、気軽に旅行で泊まりに行けない。

旅行



朝晩、2回水浴びをする治療だったので、気軽に泊まりにいくことができませんでした。


1泊ならまだいいんですが、、、


連泊となると強酸性水を何リットルか持ってかなくてはいけません。。。


アトピーのことを少し考えてしまいましたね。。。


強酸性水の治療をやっていた当時は、大学時代。


連泊するような旅行などは、この治療を選択していたので断っていたこともありました。


気軽に泊まりに行けなかったのは少し辛かったです。


半日強酸性水を浴びない期間があると体がシャワーを求める

シャワー



朝晩のどちらか浴びない期間をつくると、体がシャワーを求めました。


アトピーが酷くなるということでは、なかったのですが、、、、


半日、シャワーを浴びない期間ができてしまうと、もの凄くシャワーを浴びたいという気持ちになって、体がムズムズ


言葉で表現するのが少し難しいんですが、、、、


シャワーを求めるという症状になりました。


まぁ、これは、朝晩2回のシャワーの浴びすぎが原因で、皮膚常在菌を流しすぎてしまっていた状態だったんですよね。。。


この症状が辛かったです。



関連記事:最初にやった強酸性水の脱ステロイド治療と現在との違い。【アトピー考察】




今、アトピーの強酸性水の治療を考えている人へ


7年続けた強酸性水の治療で、ステロイドをやめることはでき、体も綺麗にもなりました。


しかし、再発してしまい根本的な解決にはならなかった治療です。


なので、これから強酸性水の治療をしようと考えている人には、正直オススメはできません。。。


「違う治療を選択したほうがいい」と言いたいです。


これは、強酸性水の治療を7年続けた自分の気持ちです。


最後に



今回は、日常の生活を送る上で強酸性水の治療でつらかったことを書きました。


これ以外で、治療を始めた当初は、ステロイドをやめたリバウンドもありましたね。。。。


強酸性水の治療は、別の記事でも書いているのでそちらも参考にしてください。


ではでは。



コメント

タイトルとURLをコピーしました