メンタリストDaiGoさんの動画がアトピーとも関係があるので見てほしい。

ボディーソープ コラム
スポンサーリンク


こんにちは。カズ(@lifewill_befun)です。


YouTubeで見た、メンタリストDaiGoさんの動画がアトピーとも関係があるので、紹介したいと思います。


動画は、石鹸やシャンプーなどの抗菌薬用商品についてメンタリストDaiGoさんが言及する動画です。


早速ですが、いってみましょう。


スポンサーリンク

アレルギー爆発!買うとやばい石鹸・シャンプーまとめ


まずは、動画をご覧ください。


▼メンタリストDaiGoさんの動画はこちら

アレルギー爆発!買うとやばい石鹸・シャンプーまとめ




動画のタイトルを読んだ瞬間から、僕は興味津々でした。


動画を見てもらうと、

・抗菌薬用シャンプー・石鹸は、体に良くない成分が入っている。
・抗菌することによるメリットは特に無い。


ということがわかると思います。


この動画で、メンタリストDaiGoさんは皮膚常在菌のことについても言っていますね。


常在菌はある程度残っていたほうがいい。

皮膚は、2重のバリアがあって、油脂のバリアがあって、油分のバリアがあって、その上にバクテリアのバリアがあって、バクテリアがいることによって悪い細菌とかが入ってこなくなる。


・いい菌が死んじゃうので感染症にかかりやすくなる


ということも言っていましたね。


このメンタリストDaiGoさんが言っていた、皮膚常在菌についての3つのことが、アトピーにとって重要。


非常に関係があります。


石鹸やシャンプーを使うと、皮膚常在菌を洗い流してしまうために悪い細菌が入り込んでしまう。


だからアトピーの皮膚には、黄色ブドウ球菌の繁殖が認められるんです。


この動画を見た時、メンタリストDaiGoさんの方が皮膚科の先生よりも、よっぽどアトピー患者を救えるのではないか?と僕なんか思ってしまいました。


メンタリストという心理学のスペシャリストなのに、こういった皮膚のことまでよく知っていて凄いなと。


日本にアトピー・アレルギー・花粉症が多いのも納得しませんか?

石鹸


メンタリストDaiGoさんのこの動画を見ると、日本にアトピー、アレルギー、花粉症が多いというのも納得してしまいます。


動画でおっしゃっていた、トリクロサン、トリクロカルバンは、殺菌作用が強く、体内に残留し、ホルモンバランスも乱れてしまうと。


そしてこの2つは、けっこうな商品に入っています。


・薬用石鹸ミューズ
・コラージュフルフル泡石鹸
・ビオレ薬用ハンドソープ
・ナイーブ薬用ハンドソープ
・ピュオーラの歯磨き粉
・ディープクリーン薬用歯磨き
・GUM
・マウスウォッシュ
・ギャッツビー



などなど。


こんなにいろんな商品に入っていることを僕は知りませんでした。


けっこうな数の商品ではないでしょうか?


メンタリストDaiGoさんが動画で言ってた以外にも、まだまだありそうですよね。。。。。


こういった事実を知ると、そりぁ日本からアトピー、花粉症、アレルギーって減らないよなって凄く思います。


だって、テレビやCMで必ずと言っていいほど、これらの商品の名前って聞きますし、知らないっていう人の方が少ない。


だいたいの人が使ったことがあるものばかりだし、、、、


メディアの影響力は、かなり大きいなと思いました。



最後に


僕らが体を洗ったり、手を洗って殺菌しなきゃいけないと思うようになったのって、ここ100年くらいだと思います。


家庭用にお風呂が普及して、毎日のようにお風呂が入れるようになり、髪、体を洗うようになったのは、長い歴史から見ると最近の出来事ではないでしょうか?


そもそも昔は、シャンプー、石鹸というような商品もなく、各家庭にお風呂もなかった。


そのような時代には、アトピー、アレルギー、花粉症も少なかったですよね。


これらの病気が増えたのも、長い歴史から考えると、ここ最近。


メンタリストDaiGoさんの動画でもわかるように、石鹸やシャンプーなどの殺菌作用のある商品の影響って大きいと思います。


あわせて読みたい


▼アトピーで皮膚常在菌のことが気になった人はこちらの記事もおすすめです。

なぜ保湿剤をやめなければならないのか?アトピー治療の脱保湿という考え方。



コメント

タイトルとURLをコピーしました