【レビュー】自宅で使えるトレーニングチューブTheFitLife

アイキャッチ 商品レビュー
スポンサーリンク

こんにちは。カズ(@lifewill_befun)です。


コロナの影響で自粛が続いていますね。。。


そんな自宅での生活が求められる中で、新たに筋トレアイテムを購入し、使ったのでご紹介。


購入したのは、TheFitLifeのトレーニングチューブ。


早速、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

自宅で使える「TheFitLife」のトレーニングチューブ


まずは、購入したTheFitLifeトレーニングチューブを紹介します。


▲今回は、amazonで購入しました。


▲ダンボールを開けると、箱に入っていました。


▲箱。中を開けていきます。


▲箱を開けると、このようなナップザックに器具が入っていました。


▲中を見てみるとこんな感じ。取り出してみます。


▲中身を全部取り出すとこんな感じ。


▲チューブが5本。


▲エクササイズハンドル


▲実際にチューブをエクササイズハンドルにつけるとこんな感じ。


▲チューブのつけ外しも簡単にできる作りです。


▲足首ストラップ


▲ドアアンカー



トレーニング器具以外には、説明書と保証書が入っていました。

▲説明書


▲説明書には、トレーニングの仕方が書いてあります。


▲保証書。


ちゃんと保証書もあったので、安心。



ちなみにナップザックの大きさを測ってみました。






横:21センチ
縦:19センチ



チューブをコンパクトに収納できるサイズです。




自宅で使えるトレーニングチューブを購入した理由


今回、TheFitLife トレーニングチューブを購入した理由は、3つ。

・自宅で手軽にできる
・怪我の心配が少ない
・amazonでの高評価



僕は、この3つの理由でTheFitLifeのトレーニングチューブを購入しました。


1つ1つ紹介していきます。


自宅で手軽に筋トレができる


僕は、基本的にジムには行っていない自宅トレーニング派です。


トレーニングチューブは、誰でも扱えるし、自宅でも負荷のあるトレーニングができると言う点で購入しました。

怪我の心配がない


TheFitLifeのトレーニングチューブを購入する前に、、、


「ダンベルを買うか、、、?」

「チューブを買うか、、、?」



悩みました。


そこで、どちらがいいのか調べたところ、、、


チューブの方が怪我なく、負荷のあるトレーニングができるということだったのでチューブを購入。


ちなみに僕は、肩が外れやすく脱臼癖があります。。。


さすがに自宅の筋トレで、怪我はしたくないと思ったので、ダンベルでなくチューブを購入しました。


amazonでの高評価


TheFitLifeのトレーニングチューブは、amazonで高評価。


ベストセラーになっていました。



僕自身、、、すごく筋トレ器具に詳しいわけでもないので、素直にamazonに従いました。笑


あまり良くないチューブ買って、すぐ壊れるのも嫌だと思い、、、


1番レビューの多かったTheFitLifeのトレーニングチューブにしましたね。


保証もちゃんとあるので、安心です。





実際にTheFitLifeのトレーニングチューブを自宅で使ってみた感想


TheFitLifeのトレーニングチューブを使って実際にトレーニングを行いました。


実際に使ってみての感想は、以下の3つ。

・腕と背中が鍛えられる
・負荷を調節可能
・バリエーションが様々


それぞれ紹介しますね。


腕と背中が鍛えられる


僕が、チューブを購入して1番良かったと思うことは、背中が重点的に鍛えられる点です。


普通の自宅での筋トレだと、腕と背中に重点をおいて鍛えるのって難しいんですよ。


自宅で器具を使わないで行う筋トレは、部位が限られます。。。

・腕立て
・スクワット
・腹筋



などの代表的な筋トレでは、腕と背中を鍛えるのは正直難しい。


ですが、チューブを買ったことで、腕と背中もピンポイントで鍛えられるようになりました。


個人的に腕と背中を鍛えられることが、1番良かった点ですね。


負荷を調節可能


次に、良かった点が負荷の調節が可能という点が良かったです。


もともと、違う負荷のチューブが5本ついてきます。



なので、自分にあった負荷でトレーニングすることが可能。


これだけでも、十分ですが、、、


実際に購入してみて、チューブを組み合わせることも可能でした。


例えば、負荷に慣れてきて1番負荷の強いチューブでは、物足りなくなるということも考えられますよね。。。


TheFitLifeのトレーニングチューブは、どれも同じ長さのチューブなので、「組み合わせる」「足す」ということが可能です。


▲5本とも長さも同じなので、組み合わせ可能です。


▲2つチューブをつけ、さらに負荷を増すこともできました。


1番強度が強いチューブに、他のチューブを足せば、さらに強い負荷になります。


実際にこれをやってみましたが、組み合わせると、かなりの負荷です。


個人的には、「これで十分だなぁ〜」って思いました。


負荷に関しては、人によって求めるところが違うかもしれませんが、、、


これより、強い負荷が欲しいという人は、ジムに行ったり、チューブでなく、重いダンベルを購入したほうがいいんじゃないかなとも正直思います。


ジムに行かず、自宅である程度トレーニングしたいという僕みたいな人には、十分な負荷でした。


バリエーションが様々


自宅でトレーニングしていると、やる種目ってある程度固定されてきます。


腕立て、腹筋、スクワットなど。。。


そんな、自宅トレーニングでのマンネリ化をチューブを使うことによって、変えることができました。


TheFitLifeのチューブでは、使い方の説明書がついてきますが、YouTubeでもチューブを使った様々な筋トレが紹介されています。



参考にしたYouTubeがこちら↓

【初心者向け】自宅で出来る!簡単チューブ筋トレで肉体改造【種目紹介】



チューブを使って自宅で簡単に出来る筋トレを紹介(胸/肩/二頭/腹筋)





YouTubeを見ると、チューブ1本でいろんな部位を鍛えることが可能だとわかります。


様々なバリエーションの筋トレができることが、よかった点の1つですね。






TheFitLifeのトレーニングチューブは、こんな人におすすめ


実際に自分が使ってみて、TheFitLife トレーニングチューブは、以下の人におすすめです。

・自宅トレーニング派
・通常の筋トレよりも負荷がほしい
・怪我なく筋トレがしたい


このような人におすすめです。


実際、商品を購入した僕が以下のような感じです。


「バリバリに筋トレするわけではないけど、通常の自宅トレーニングでは物足りなくなってきた。」


「もう少し、負荷のある筋トレがしたいな。」


「でもジムに行くほど、ガチではない。。。」


こんな感じの人には、ピッタリだと思います。


反対に、ゴリゴリのマッチョになりたいというような人は、ダンベルを購入するか、ジムに入会したほうがいいんじゃないかなと思います。




最後に


TheFitLife トレーニングチューブは、自宅でトレーニングできるアイテムなので、気になる方はぜひ使ってみてください。


コロナで、自宅で過ごすことが求められる今だからこそ、便利な自宅筋トレアイテムです。


ではでは。


他の筋トレ器具の記事も参考にどうぞ



商品レビュー
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
この記事を書いた人
カズ

スケボーにハマったり、アトピーに悩まされたりなアラサー

【スケボー】

20歳の時に東京でスケボーに出会いハマる。

トリックをメイクした時の感動や興奮がスケボーの魅力

スケボー歴は6年

【アトピー】

子供のときからのアトピー持ち

高校の時に脱ステロイド治療→7年ステロイドやめる事に成功→しかし再発して入院→うつ、ひきこもり、寝たきりだった25歳→沖縄→現在

現在はすっかりアトピーも良くなりました。

フォローする
Life will be fun

コメント

タイトルとURLをコピーしました