【感想】人生を変えるサウナ術 by本田直之 松尾大 サウナに行きたくなる本です

本
スポンサーリンク

こんにちは。カズ(@lifewill_befun)です。


最近、「人生を変えるサウナ術」という本を読んだのでご紹介。


記事を書いている僕自身は決して、「サウナ好き」というわけではないのですが、、、


家庭用サウナのスマーティーを使って、自分の病気であったアトピー性皮膚炎が良くなった経験があります。



そんな自分自身の経験から、この本に少し興味を持ちました。


それに、タイトルにもなんとなく惹かれました。


サウナで人生を変えるってどういう意味なんだろうか?


そんな疑問を少し持ちながら、この本を読み進めていったのですが、読み終わったらものすごくサウナに行きたくなりました。




スポンサーリンク

【感想】人生を変えるサウナ術 by本田直之 松尾大 サウナに行きたくなる本です


まず、最初に紹介したいのが、サウナの健康やメンタルに及ぼす効果がすごいということ。


簡単に紹介します。


健康面

・血管や心臓を鍛える効果

・短時間で気分をリフレッシュし、爽快感が得られる

・睡眠の質が高まるぐっすり眠れる

・ご飯が美味しくなる

・感覚が研ぎ澄まされる

・免疫力が上がり風邪をひきにくくなる

・心臓病やアルツハイマー病などの健康リスクが大幅に下がる


メンタル

・自律神経が鍛えられメンタルが安定する

・幸福感を感じやすくなる

・イライラしにくくなる

・マインドフルネスの効果が得られる



ただサウナに入るだけで、これだけの健康効果やメンタルにいい影響を及ぼしてくれます。



アトピーへのいい影響をもたらしてくれたサウナですが、メンタル面にも良いということは、知りませんでした。


なんとなく、、、


「スマーティー(家庭用サウナ)に入った後は、スッキリするなぁ〜」


なんて感じてはいましたが、、、メンタル面にもサウナは良いとは。。。



本では、サウナとメンタルの関係で、フィンランドの例が紹介されていました。


サウナで有名なフィンランドは、世界の幸福度ランキングで1位になっています。


本来、フィンランドは、北欧で、日照時間も短いがために、幸福ホルモンのセロトニンが分泌しずらい環境なんです。。。


「冬季うつ」「雪国うつ」と呼ばれるものですね。


ですが、そんな環境にも関わらず1位になっているのは、サウナが1つの要因だと。


フィンランドでは、家庭にサウナがある家も多く、日常的にサウナに入るみたいです。


そのため、多くのフィンランド人が、幸福感をサウナを通して得られているのではないかと紹介されていました。

サウナ凄い!!



サードプレイスとしてのサウナ


本では、サウナは日常から少し離れることのできる「サードプレイス」としても紹介されています。


現代社会のストレスや、会社、家庭、SNSなどの情報から離れることのできる場所だと。


自分自身と向き合うことができたり、落ち着くことのできるのがサウナという場所。


こういった場所が、今の社会では必要だと。


なんとなく、自分も書いてある内容には、納得というか、、、


サウナ以外でも、一人になって自分自身が落ち着ける場所を見つけることは、とても大切なことだなぁと感じましたね。


フィンランドのサウナ文化が興味深い


個人的にこの本で、1番興味深かった内容だったのは、フィンランドのサウナ文化です。


フィンランドでは、「スモークサウナ」と呼ばれる僕らに馴染みのないサウナがあったり、、、


フィンランドのことわざで、


「もし、サウナ、アルコールと(サウナの)タールが役に立たないなら、その人の病気はもう救えない」


という、言葉もあったり、、、


「以前は、サウナ室の中で出産も行われていた」


ということがあったりと、フィンランドのサウナ文化がなかなか興味深かったんです。


これらに共通するのは、サウナの殺菌作用


サウナは、極めて殺菌効果の高い場所だと本でも紹介されていました。


自分もスマーティーで汗をかくようになり、汗の殺菌作用でアトピーが改善したこともあってか、


「フィンランドのスモークサウナは、アトピーにもいいんじゃないか?」


なんて少し思いましたね。


この本を読んで、スモークサウナにも興味がわきました。


ぜひ1度どんなものか体験してみたいですね。


気持ちよく生きるためのサウナ


この本の著者である本田直之さんと、松尾さんの最後のメッセージがとても良かったので、少し紹介します。

今の日本には、

「我慢して努力すべき」

とか

「楽するのは、ずるいことだ」

みたいな、社会の誰かに押し付けられた観念があったり、

楽しくて幸せそうな誰かを見ると嫉妬したり、批判したりするような人もたくさんいるけど、


僕たちは本来もっと気持ちよくなっていい。

人生を変えるサウナ術より引用


僕らが、サーフィンやトライアスロンに励んだり、

美味しいものを食べたり、

イベントで盛り上がるのも、

サウナに入るのも、結局のところ

「ただ気持ちいい」

「美味しい」

「楽しい」

という純粋な快楽に従っているだけのことなのです

人生を変えるサウナ術より引用



本田直之さんの本を以前に読んだこともあり、本田さん自身、サウナ以外に、サーフィンやハワイも好きな方。


僕は、本田さんの好きなことに従って生きるライフスタイルや考え方が好きです。


自分は、本田さんのように好きなことが仕事になっているわけではないけど、自分の好きなことや趣味にのめり込んだり、囲まれているライフスタイルが1番だと思う。


好きなことをしている時間は、充実しているし、幸福度も高い。


僕の場合、スケボーがメインで、本田さんのように「好き」が何個もあるわけでは、ないんだけど、、、


この本の最後に書いてある言葉を読んで、好きなことがたくさんあるライフスタイルが


「1番人生充実するよな」


って改めて思いました。


もっといろんなことにチャレンジしてみて、「好き」を増やしていこうと思いましたね。


最後に


この記事で紹介した以外にも、本では、サウナの入り方やおすすめのサウナなどが紹介されています。


本を読むと、


「今すぐサウナに行きたい」


となる1冊なので、興味のある方はぜひ読んでみてください。


スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
この記事を書いた人
カズ

スケボーにハマったり、アトピーに悩まされたりなアラサー

【スケボー】

20歳の時に東京でスケボーに出会いハマる。

トリックをメイクした時の感動や興奮がスケボーの魅力

スケボー歴は6年

【アトピー】

子供のときからのアトピー持ち

高校の時に脱ステロイド治療→7年ステロイドやめる事に成功→しかし再発して入院→うつ、ひきこもり、寝たきりだった25歳→沖縄→現在

現在はすっかりアトピーも良くなりました。

フォローする
Life will be fun

コメント

タイトルとURLをコピーしました