【経験談】花粉症、寒暖差アレルギーにならなかった沖縄での生活

沖縄 沖縄
スポンサーリンク


こんにちは。カズ(@lifewill_befun)です。

アトピーで沖縄に治療に行った僕ですが、沖縄での生活でアトピー以外に良くなったことがあります。

それが、花粉症と寒暖差アレルギーの鼻炎にならなかったこと。

今回は、そのことについて触れたいと思います。

ではいってみましょう。


スポンサーリンク

【経験談】花粉症、寒暖差アレルギーにならなかった沖縄での生活


僕は、気温の変化による鼻炎持ちです。いわゆる寒暖差アレルギー

急激な気温の変化で、鼻水やくしゃみといった症状が出てしまいます。


カズ
カズ

気温の変化にやられます。。。。


本州では出てしまう、寒暖差アレルギー


今、僕が住んでいるところも寒暖差の激しい場所

日中と夜での気温差がけっこうあります。

田舎

▲このような山々と田んぼに囲まれた田舎です。


日中の気温が高い時は、問題ないのですが、、、


夜になると、たまに鼻水くしゃみといった症状が。。。。

寒暖差にやられます。


寒暖差アレルギーの出なかった沖縄での3年間

沖縄


そんな本州でなってしまう寒暖差アレルギーが、沖縄では、出ませんでした。

沖縄の気候は、温暖であり、夜になっても本州のように気温が急激に下がりません。


1日の最高気温と最低気温の差が小さいんです。

なので、沖縄に住んでいた3年間、この寒暖差アレルギーの症状にはなりませんでした。

鼻水、くしゃみが出ないので、テッシュペーパーの消費量が、明らかに沖縄にいた時の方が少なかったですね。。。


花粉症のない沖縄

ハイビスカス


沖縄に花粉症がないというのは、よく聞くと思います。

僕も、本州にいるときは花粉にやられてしまい、春になると鼻水クシャミの症状がありました。

しかし、沖縄では春になってもその症状が出なかったんです。

花粉症の症状に悩まされることは、3年間でありませんでした。

やはりスギ花粉がないということが1番大きい。




3月4月でも温暖な沖縄の気候


本州だと3月4月は、寒い季節から徐々に暖かくなってきて、開花の季節。

しかし、沖縄の3月4月は、温暖で、海開きの季節でもあり、本州とは気候もぜんぜん違います。


スギ花粉の影響に加え、温暖ということも関係していると思います。


カズ
カズ

3月、4月でも暑いのが沖縄!!



フクギ並木

▲沖縄の代表的な木、フクギ。写真は、フクギ並木です。



最後に



今の夏の季節は、特に寒暖差が激しいんです。


沖縄や東京の都会と違って、僕が住んでる地域は、夜になるとひんやりします。


そうなると、くしゃみ鼻水の症状が。。。。。


そんな症状になると、


「そういえば、沖縄にいたときは、こんな鼻水やくしゃみって出なかったなぁ〜」


なんてことを思い出します。


自分のアトピーも沖縄で改善したことも合わせて考えると、僕の体は、「南国や温暖な気候向き」なのかもしれません。


気温差が小さかったり、1年中温暖だとやっぱり暮らしやすかったなぁ〜と沖縄から帰ってきて思います。


こんなちょっとした自分の体験談ですが、、、誰かの参考になれば嬉しいです。


ではまた。


コメント

タイトルとURLをコピーしました