【感想】科学がつきとめた「運のいい人 」by中野信子 運のいい人になるための1冊

本
スポンサーリンク


脳科学者の中野信子さんの本を読んだのでご紹介。


タイトルからものすごく気になり、Kindleで購入しました。


中野信子さんは、テレビでも見たことがあり、


「面白い人だなぁ〜」


とは、思っていましたが、、、こんな本を出版されているとは知りませんでした。


僕は、中野信子さんの本を読むのが、今回が初。


初めて中野さんの本を読んだのですが、とても興味深い内容だったので紹介します。


では、いってみましょう。



スポンサーリンク

【感想】科学がつきとめた「運のいい人 」by中野信子 運のいい人になるための1冊


この本では、タイトル通り、


「運の良い人には、どのような特徴があるのか?」


ということをわかりやすく説明してくれる1冊です。


本の構成としては、


「運のいい人は、〇〇〇〇」


といった章ごとの構成になっており、それら一つ一つを中野さんが、実例や研究を基に解説してくれます。


1章ごとの構成は、短いのでとても読みやすかったです。


自分が刺さった運のいい人の特徴を少し紹介しますね。


運のいい人はゲームをおりない


僕が、この本で刺さった章というのが、


「運のいい人はゲームをおりない」


といったところです。


運のいい人というのは、ゲームをおりないんです。あきらめない。


逆境や苦境があっても、決してあきらめないので、チャンスという「運」をつかむといいます。


本の中では、ハリーポッターの例が紹介されていました。

世界的なベストセラーで、映画にもなったハリーポッターの作者である、J・K・ローリングは、もともとは全くの無名の作家でした。


大ベストセラーになる「ハリーポッター」が世に出るまで、作者の彼女に様々な苦境や逆境があったようです。


本では、

・離婚
・シングルマザー
・うつ病
・生活保護


といったことがJ・K・ローリングに起こり、、、、


さらに、、、


「ハリーポッターと賢者の石」は、出版までに12社の出版社から断られたとありました。。。


このような苦難があっても、J・K・ローリングは、決して小説を書くことをやめなかったし、あきらめなかった。


もし、彼女が辛い状況で、あきらめていたら、、、


ゲームからおりていたら、、、


世界的な名作「ハリーポッター」は生まれなかった。。。。


そして彼女の成功もなかった。


このような例が紹介されていました。


運のいい人というのは、


「ゲームを簡単におりない。」


「決してあきらめない。」



ということがよくわかりましたね。



自分の場合


この「ゲームをおりない」というのは、自分にも少し経験があります。


記事を書いている僕自身もアトピーに悩まされて、1時は、重症になり、仕事もやめ、ひきこもりというような時がありました。


当時は、かなりの苦境でした。。。


その当時、親には、


「ステロイドの薬を受け入れて生きていきなさい」


「アトピーを受け入れて生きていきなさい」



と言われましたが、、、


自分はそれを拒み、受け入れず、あきらめませんでした。


アトピーを治すことをあきらめませんでした。


もし、この時、薬を受け入れていたら、、、


ステロイドを受け入れていたら、、、


アトピーについて調べることをやめていたら、、、、


現在の薬を全く使わず、病院にも行かないような状態にはなれなかった。



アトピーを「ゲーム」と表現するのは、少し違うかもしれませんが、、、


ゲームをおりませんでした。


だから、「運」を引き寄せて、良い治療と巡り会えたのかもしれません。


この、「運がいい人は、ゲームをおりない」というのは、ものすごく納得というか、自分には特に刺さった章でしたね。


この、「運のいい人はゲームをおりない」というとこだけでも、この本を読んでよかったと思いました。



最後に


「運のいい人はゲームをおりない」以外にも、様々な特徴が本では紹介されています。



簡潔に書かれているのと、著者の中野さんの視点がとてもおもしろい1冊です。



「運」という、、、目に見えなかったり、測れないものに興味のある人は、ぜひ手にとって読んでみてください。


スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
この記事を書いた人
カズ

スケボーにハマったり、アトピーに悩まされたりなアラサー

【スケボー】

20歳の時に東京でスケボーに出会いハマる。

トリックをメイクした時の感動や興奮がスケボーの魅力

スケボー歴は6年

【アトピー】

子供のときからのアトピー持ち

高校の時に脱ステロイド治療→7年ステロイドやめる事に成功→しかし再発して入院→うつ、ひきこもり、寝たきりだった25歳→沖縄→現在

現在はすっかりアトピーも良くなりました。

フォローする
Life will be fun

コメント

タイトルとURLをコピーしました