キックフリップの調子が悪い時に試してほしい5つのこと

アイキャッチ コラム・雑記
スポンサーリンク

今回は、キックフリップの調子が悪い時に試してほしいこと5つを紹介します。

 

スポンサーリンク

後ろ足に意識を置き、しっかりデッキを弾く

 

キックフリップをが調子が悪い時には、意識がどうしても前足に行きがちです。

 

前足を速く抜こうとして、デッキの弾きが疎かになります。

 

弾きが疎かになるので、テールが上がってこなく、ノーズだけが上がって回転する、コロコロキックフリップになってしまいます。

 

後ろ足に意識を置いて、しっかりテールを弾くこと意識してみましょう

 

フリップの練習は一回止め、オーリーの練習をする

 

これも結構大切で、1度オーリーの練習をすることをおすすめします。

 

セットコーンを跳んだり、なるべく高いものを跳ぶ練習をするのがおすすめです。

 

オーリーの練習を挟むことで、デッキをしっかり弾くことに繋がり、そうするとテールがしっかりと上がり、キックフリップの調子が戻ることがあります。

 

 

路面のいいところで練習

 

路面のいいところで練習すると、弾きもいいので、テールをしっかり弾けて、キックフリップの調子がいいことが多々あります。

 

僕は、キックフリップの調子がわるいなぁと思ったら、路面のいいパークに行って練習します。

 

なので路面のいいところで練習するのもおすすめします。

 

 

焦らないで一回一回を落ち着いてやってみる

 

調子が悪いと、どうしてもイライラしてしまい、焦って一回一回を疎かにしがちです。

 

なので、一回落ち着いて、力を抜いてやることをおすすめします。

 

 

それでもダメな場合は、、、、

 

しばらくキックフリップをやるのはやめましょう。

 

そして時間を置いてみましょう。

 

意外としばらくやらないで、思い出した時にやったりするときの方が、調子がよかったりもします。笑

 

なので、一回キックフリップの練習はしばらくやめて、ランプやカーブ、レールの練習をしてみるというのもいいと思います。

 

 

最後に

 

こちらのキックフリップの動画を見てみてください。

 

三枝さんのキックフリップの映像です。

 

Japanese Pro Skater How To Kickflip

 

いかがでした?

 

高さも出てて、ビタビタですごいですよね。

 

少し古い映像にはなりますが、僕はこれを何回も見て練習しました。

 

なかなか高さを出すキックフリップは難しいですが、よかったら参考にしてみてください!!

 

 

あわせて読みたい

 

やっぱりスケボーは基礎が大事だと思う動画3選

 

軽く後ろ足を開く360フリップの動画3選 [Tre Flip]

 

オーリーを練習していて、悩んでいる人に見てもらいたい動画7選

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました