ハワイのスケートパークに行ってきました。〜ダウンタウン編〜【スケボーパーク情報】

ダウンタウン スケボーパーク情報
スポンサーリンク


ハワイのダウンタウンにある、スケボーパークにも行ってきました。


場所、行き方、周辺施設などのレポートをしたいと思います。


早速いってみましょう。


ハワイのスケートパークに行ってきました。〜ダウンタウン編〜【スケボーパーク情報】

スポンサーリンク

ハワイのダウンタウンにあるスケートパーク



このパークの名前は、Aalaスケートパークといいます。



行った当日は、あいにくの曇り。


昼間の3時くらいにパークに行ったときには、5人ほどパークにいました。



ひとりだけ滑っていて、他の4人はチルしているといった感じ。

ちょっと滑りづらい雰囲気もありましたが、気にすること無くスケートしました。。。


場所




アクセス方法


ワイキキのクヒオ通りにあるバス停から13番のバスに乗っていきます。



ワイキキからだと30分くらいです。



2番のバスでもダウンタウンにいくことが可能。



他のアクセス方法は、レアトロリー、レインボートロリー、OLIOLIウォーカーを使ってハワイ出雲大社で降りれば、ダウンタウンのパークに行くことができます。



僕は、個人手配でハワイに行ったので、バスを利用しましたが、ツアーで行かれる方はこれらを利用したほうがお得だと思います。


ダウンタウンの街の雰囲気


ダウンタウンはワイキキと違い、街の雰囲気が違う印象。



ホームレスもちらほら見かけました。



治安は、そこまでいい印象をもちませんでしたので、少し警戒もしました。



日本では財布や貴重品は、カバンの中に入れてパークの隅の方に置いて滑りますが、ハワイとはいえ外国です。


この時は財布をポケットにいれて滑りました。

財布やクレジットカードなど盗まれないような、最低限の注意は必要です。


パークでの出来事


滑っていたらディーラーのようなオジサンに片言の日本語で声かけられました。



「オニイチャン、薬カワナイ」


って歯のないオジさんに声かけられた僕。



突然だったので、笑ってしまいました。



もちろん買いませんでしたが、面白かったので英語で少し会話したら、いつもこのパークにいるとのこと。



日本人もたまに来るよって言ってました。



最初は警戒しましたが、陽気に話してくれたのでおもしろかったです。



海外のパークで滑ったのはハワイが初めてだったので、この時に外国のパークで滑ってるんだっていう外国感をすごく感じました。


近くにスケートショップも



パークの近くにAPB skateshopという名前のスケートショップもあります。

よかったら行ってみてください。

ハワイはスケート用品が安いので、お得に購入できますよ。


ではまた。






コメント

タイトルとURLをコピーしました