ハワイのスケートパークに行ってきました。〜アラモアナ編〜【スケボーパーク情報】

アラモアナ スケボーパーク情報
スポンサーリンク


ハワイのアラモアナにあるスケボーパークに行ってきました。


場所、行き方、パークの様子、周辺施設などをレポートしたいと思います。


早速いってみましょう。


ハワイのスケートパークに行ってきました。〜アラモアナ編〜【スケボーパーク情報】

スポンサーリンク

アラモアナのスケートパーク

パークの名前はMakiki district parkと言います。



ここは、カイルアやダウンタウンと比べると狭いですが、スケーターも多くいて、個人的にハワイでここが一番好きなパークです。

場所もアラモアナで、ワイキキから近く、アクセス良好。



滑った当日の様子


今回のハワイの滞在で行った3つのパークの中で、アラモアナのパークが一番スケーターが多かったです。

パークに入る前に駐車場があるのですが、そこでフラットの練習をしていたり、縁石のワックスが塗られている低いカーブを使ってグラインドやスライドの練習をしたりしていました。

駐車場でも滑れます。

直接パークに来て滑るスケーターもいれば、駐車場でアップしてからパークに来るスケーターもいました。

そしてなによりみんな上手い!!!!

R、カーブトリック、フラットでの回し系の技などホントに上手でした。


場所




アクセス方法


ワイキキからバスで行く場合はクヒオ通りから8番のバスでアラモアナセンターまで行きます。

そこからはプッシュか、歩きです。

8番のバスはワイキキとアラモアナを巡回しているバスで本数も多いから捕まえやすい。

アラモアナセンターからパークまではだいたい徒歩15分くらいです。

徒歩では、ウォルマートとマクドナルド、韓国料理屋がある通りをずっとまっすぐ行きます。

真っ直ぐ行くと、高速道路が見えてきます。

写真のように高速道路をまたいでいる道路の下がパークになるので、この道路を使い高速道路を渡ります。

渡ると右側に駐車場やコートなどが見えますので、そこまで来れば、もうパークはすぐそこ。

ツアーで来ている方は、ワイキキからアラモアナまでは、各旅行会社が運営しているトローリーを利用するのがオススメ。

ちなみに僕は、JCBのクレジットカードをもっていたので、HISのピンクトローリーを利用しました。

JCBのクレジットカードを提示するだけで、無料でHISのピンクトローリーに乗ることができます。


周辺施設


高速道路を渡る前に小さい商店があります。



ハワイ在住の韓国人が経営してるお店のようでした。



日本のようにパークに自動販売機などはありませんので、そこで飲み物を買いました。。



ローカルスケーターもそこで飲み物を買っていました。



パークに行く前にどこかで飲み物を買ってくるか、そこのお店で買ってくることをオススメします。



ハワイは暑いので。。。



ではでは。





コメント

タイトルとURLをコピーしました