「ブルークラッシュ」サーフィン映画の紹介【FUNな日常】

ブルークラッシュ FUNな日常・日記
スポンサーリンク


こんにちは。カズ(@lifewill_befun)です。

サーフィン映画「ブルークラッシュ」をAmazonプライムビデオで見ました。

完全に季節外れですが、、、笑

暮れとかお正月って映画を見たくなるんですよね。

そんなんで今回は、「ブルークラッシュ」の映画を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「ブルークラッシュ」サーフィン映画の紹介【FUNな日常】


まずは、ブルークラッシュの紹介から。


ブルークラッシュは、2002年に公開された映画。

ハワイのオワフ島を舞台にガールズサーファーが、ビックウェーブにのることを目指すストーリー。

主人公のアンマリーは、過去にサーフィンの大会でいい成績を残していたハワイ出身のガールズサーファー。

しかし波にのまれた事が原因で、大きな波、通称パイプに挑戦することに恐怖を感じてしまうようになります。

それからは、好きなサーフィンがうまくいかず、、、、


私生活も妹が非行にはしったり、、、、


母親が家を出ていってしまたり、、、


仕事がクビになったりとさんざん。

しかし、、バカンスでハワイに来ていたアメフト選手と出会い、に落ちます。


恋に落ちて、1次は、男についていこうとしましたが、、、


自分にはやっぱりサーフィンしかない」


と心に決めサーフィンの大会に出場し、「パイプ」に乗ることを目指します。

ざっくりですが、このようなストーリーです。


ざっくりやな、、、




「ブルークラッシュ」がおもしろい理由


僕は、「ブルークラッシュ」の映画が好きで何回も見てしまいます。

好きで何回も見てしまう理由は、細かい部分!!

ガールズサーファーが3人で共同生活していてみんなお金がないところとか。

スーパーマーケットでのローカルの値段のやりとりとか。

ローカルだけの秘密のサーフスポットがあるところとか。

ローカルが波にのることにうるさいところとか。

ストーリーとはあまり関係ないですが、、、、


リアルなサーファーの生活、ハワイの現地の生活を撮っている地味なとこが好きです。


ボブ・マーリーの曲がいい


映画の中でボブ・マーリーの曲が流れてくるのですが、この曲がハワイとサーフィンと合うんですよ!

ボブ・マーリーの「Could you be loved」

Bob Marley – Could you be loved – Lyrics



ハワイに行きたくなる曲です。


カズ
カズ

この曲を聞くといつも「ブルークラッシュ」の映画を思い出す。



最後に


ブルークラッシュは、サーフィンを題材とした横乗り系の映画です。

横乗り系の映画って種類もあまりないのでぜひ見てみてください。

ブルークラッシュはAmazonプライムビデオで見れますよ!!


カズ
カズ

ではでは、今年もよろしくお願いします。


FUNな日常・日記
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
この記事を書いた人
カズ

スケボーにハマったり、アトピーに悩まされたりなアラサー

【スケボー】

20歳の時に東京でスケボーに出会いハマる。

トリックをメイクした時の感動や興奮がスケボーの魅力

スケボー歴は6年

【アトピー】

子供のときからのアトピー持ち

高校の時に脱ステロイド治療→7年ステロイドやめる事に成功→しかし再発して入院→うつ、ひきこもり、寝たきりだった25歳→沖縄→現在

現在はすっかりアトピーも良くなりました。

フォローする
Life will be fun

コメント

タイトルとURLをコピーしました