ブログに失敗したことを書く2つの理由

ブログ ブログ
スポンサーリンク


こんにちは。カズ(@lifewill_befun)です。


僕のブログは、自分が失敗したことも書いています。


失敗したことを書いた記事ってけっこう読まれてるんですよね。。。


そこで、


「自分がなぜ失敗したことを書くのか?」


ということを、今回は書きたいと思います。


ではいってみましょう。


スポンサーリンク

ブログに失敗したことを書く2つの理由

良いことしか書かない記事や広告との差別化


僕は、ブログテーマとしてアトピーのことを扱っている。

アトピーには、アトピービジネスというのがあります。

このアトピービジネスは、基本的に良いことしか書かれていないのがほとんど。

例えばなんですが、、、、


「3ヶ月でアトピーが完治」


などと書かれたタイトルがあります。


その内容を見ると、、、


「ビフォーアフターの写真があり、この商品を使ったから良くなりましたよ。」


というような情報がある。

こういのは、基本的に商品を売るため。

良いことしか書かかれていない。


失敗したことや悪いことは、あまり書かれていない。

このようなことは、アトピーに限ったことではなく、他のことでも一緒。

いろんなことに共通することだと思います。

なので、そんな良いことしか書かれていない広告や記事と差別化をするために、


「失敗したこと」


も書いています。



失敗もさらけ出すことで前向きに生きる

ジャンプ


僕の好きなブロガーの記事で、


「失敗もさらけ出すことで前向きになる」


という記事があります。


自分の失敗をブログに書くことで、その失敗が誰かのためにもなるし、ちょっとやそこらの失敗では、動じなくなったり、前向きに生きることができるという内容の記事。


そんな記事を読んだときに、

「なんか、凄くいいなぁ~」

って自分は感じたんです。


失敗って誰もがしたくないし、なかなか人に話せるようなことでもない。

できることなら話したくないと思う人のほうが多いのではないでしょうか?

お笑い芸人のように、ネタにして笑いながら、人に話すことができればいいけど、、、、なかなかそういうのは難しい。

そこで、ブログ

ブログに書くことで、、、、記事にもなるし、書くことで自分自身もなんかスッキリする。

なので自分は、失敗したこともブログに書くようにしています。


最後に


自分のブログタイトル「Life will be fun」は、自分自身に向けた言葉でもあります。

「人生は、楽しくなるよ。」

失敗しない人間なんかいない。

みんな誰もが失敗を経験する。

失敗の方が人生で多いかもしれない。

でも、そんな失敗もさらけ出して、人生を楽しくしていこう。


そんな風に思ってます。

ではでは。


ブログ
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
この記事を書いた人
カズ

スケボーにハマったり、アトピーに悩まされたりなアラサー

【スケボー】

20歳の時に東京でスケボーに出会いハマる。

トリックをメイクした時の感動や興奮がスケボーの魅力

スケボー歴は6年

【アトピー】

子供のときからのアトピー持ち

高校の時に脱ステロイド治療→7年ステロイドやめる事に成功→しかし再発して入院→うつ、ひきこもり、寝たきりだった25歳→沖縄→現在

現在はすっかりアトピーも良くなりました。

フォローする
Life will be fun

コメント

タイトルとURLをコピーしました