沖縄でアトピーの人がいないんじゃないかと思う場所

沖縄 沖縄
スポンサーリンク

こんにちは。カズ(@lifewill_befun)です。

 

アトピーの治療のために沖縄に行き、沖縄に住んでいた僕ですが、沖縄にもアトピーの人がいないんじゃないかなぁ〜と個人的に思う場所があります。

 

それは、生活用水に井戸水を使っている地域

 

沖縄に住んでいた時に仕事で出会った人がいて、僕がアトピーの治療で沖縄に来たことを話しました。

 

水道水の水の話、紫外線療法で改善した話をしたら、沖縄でも井戸水を生活用水に使っている地域があるということを教えてくれました。

 

このことについて今回は話したいと思います。

 

 

沖縄でアトピーの人がいないんじゃないかと思う場所

スポンサーリンク

井戸水とアトピー

 

沖縄でも中部に位置する恩納村。

 

 

恩納村の1部の地域は生活用水に井戸水を使っているところがあるよと、僕が沖縄で知り合った人は言っていました。

 

実際にその場所には行ってないので、詳しい詳細はわからないのですが、、、、ごめんなさい。。。涙

 

ただ、恩納村には行ったことがあって、沖縄でも那覇の都会な地域とは違い、自然豊かなところで、ゆったりとしています。

 

そんな恩納村にも井戸水を使っている地域があるようです。

 

僕の個人的な意見ですが、こういった地域はアトピーがいないんじゃないかと思います。

 

ただでさえ、沖縄の温暖な気候と紫外線はアトピーが治りやすい。

 

それに加えて水道水の塩素の影響を受けないというこを考えると、アトピーがいないのではないか?と思うのです。

 

昔は井戸水を使って生活していた

沖縄

 

水道水の塩素は皮膚のバリア機能を弱らせ、皮膚常在菌のバランスに影響をあたえます。

 

これによりアトピーに。

 

戦後のGHQの管理下で、日本の水に塩素が投入されるようになりました。

 

それから現代に至るまで、アトピー患者は増えていますよね。

 

水道水の塩素の入った水を使用していなかった昔は、アトピーになる人が少なかったというのは相関があります。

 

現代ではほとんどの家庭にお風呂があり、水道水に触れないという人は少ないのではないでしょうか?

 

僕も含めてですが、アトピーになる人が多いのもこの環境の中で育ったというのが大きいと思います!!

 

反対に塩素の入っていない水を生活用水に使っている海外の国にアトピーが少ないのはよく聞く話ですよね。

 

なので、井戸水を生活用水に使用している地域にアトピーはいないのではないかと思うのです。

 

特に、僕は沖縄でアトピーがよくなったので、沖縄のそのような地域ではアトピーがいないのではないかと強く思います。

 

想像の範囲にはなってしまいますが。。。。。。

 

 

沖縄以外にも井戸水が生活用水の場所があるけど、、、

 

本州でも井戸水を生活用水に使っているところはありますよね。

 

本州の離島では井戸水を使っていると聞いたことがあります。

 

そういった場所もアトピーは少ないとは思います。

 

ですが、生活用品の石鹸やボディーソープなどが普及している現代では、これらもバリア機能を弱らせる要素の1つに。

 

そうなると以前にも記事で書きましたが、本州は四季があるためにアトピーは自然には治りにくいと思います。

 

逆に沖縄では、たとえ石鹸やボディーソープの生活用品を使っていて、バリア機能が弱り、アトピーになっても、温暖な気候と紫外線で自然に治りやすいことを考えると、沖縄の井戸水を使った地域の方がアトピーがいないのではないか?と思うのです。

 

確率的な話になりますが、、、、、

 

関連記事:脱ステロイド治療は時間がかかる。日本でアトピーが治りづらい理由。

 

最後に

 

今回の記事は僕の想像での話になってしまいましたが、沖縄での自分の治療の経験も考慮すると、あながち間違いではないような気もします。。。。。

 

恩納村の1部の地域以外にも井戸水を使って生活しているところが沖縄にはあると思います。

 

特に沖縄の離島なんかはあるんじゃないかなぁ〜?

 

井戸水を使っている地域って田舎ですよね。

 

水も綺麗だと思うし、人も多くない。

 

そのような地域にアトピーで安く長期滞在できるような施設ができればいいなぁ〜と個人的に思います。

 

昔のテレビドラマのDr.コトーのような脱ステロイドの先生が離島に来て、病院を開業し、アトピー患者のための施設を作ってくれないかと、、、、、難しいか、、、涙

 

でも、そんな施設できてほしいなぁとこのブログ記事を書いていて改めて思いました。

 

それではまた。

 

あわせて読みたい

 

沖縄にアトピーは少ない。実際に沖縄にアトピーを治療しに行って思いました。

 

 

 

コメント

  1. アヤミ より:

    できるといいですよね〜_φ( ̄ー ̄ )

    カズさんも仰ってたように、沖縄は観光など第三次産業が占めていて、収入はキツイと私も聞いていました。
    ここに脱ステの先生が常在していて、アトピー患者を格安で滞在させて下さるシステムを県が了承し、率先してくだされば、ハワイまで行かずしても日本中から沢山人が押し寄せるし、どっちもwinwinの関係が成り立つと思うんです(=´∀`)人(´∀`=)

    今、プロペトとロコイドを塗っている2歳のお子さんの家族から、相談を受けている最中ですが、沖縄で今、こんなシステムがあったら!!と強く思いました_φ(TーT )…
    カズさんは、最初の5ヶ月は民宿に滞在されたんですか?それともアパート??
    沖縄は旅行で何度か行ったことありますが、長期滞在に適した住居とか分からないので、もし教えて頂けたら〜〜(・Д・)ノ

    • カズ カズ より:

      佐藤さん、コメントありがとうございます。

      僕は、アパートを借りました。なるべく安く、ビーチに徒歩で行けて、スーパーなどにも徒歩で行ける場所を探しました。
      アパートにした理由は、どのくらいの期間が必要なのかやってみないとわからなかったのと、自分の納得できるところまで治したかったというのがあります。
      治療した場所は、西原町というところです。那覇からそれなりに近いのでアクセスは悪くないですよ。

      アトピーで長期滞在に適した住居って難しいですね。安く滞在するならゲストハウスなんかもあると思うけど、、、、、立地の問題、寝るところとか共同だったり、水の問題もあるし。
      アトピーではアパートが1番いいと僕は思います。

      田舎の海から近い空き家とかでも貸してくれればいいなぁなんてたまに思います。
      安く長期滞在できる施設ができればいいですね。

      2歳のお子さん良くなってほしいなぁ〜。やはり小さいうちのほうがなんでも治りやすいと思います!!

  2. アヤミ より:

    ですよね!!
    普通、素泊まり2000円とか安い!と思いますが、1〜3ヶ月となると高いですし、アパートの方が高熱費込みでも安いですものね。

    2歳のお子さん、治って欲しいです!
    でも、今の住んでるところで、塩素を除去して、脱ステ脱保湿しながら今の時期治そうとするには正直厳しいです、、、
    でも、ハワイより沖縄の方が日本で安心感が違いますから、提案できればな〜〜と_φ( ̄ー ̄ )

    実は私の友人のお子さんです(:^ ^)〕
    ありがとうございました!!

    • カズ カズ より:

      他の国はどうかわかりませんが、日本ではホントに短期の滞在か、移住込みでの滞在のプランしかない気がします。
      1〜3ヶ月だけ利用するといった人はやはり少ないからなのかなぁ〜って。

      今の時期は難しいですね。塩素除去も脱保湿も悪くならないための「防ぐ」であって、「治す」ではないから環境を変えないと厳しいですね。
      英語ができるお母さんだったらいいかもしれないけど、海外経験がなく、いきなりアトピーの治療でハワイは、鋼のメンタルが必要です。

      最近、台湾もいいんじゃないかんぁ〜なんて勝手に思ってます。笑
      物価が安く、親日、沖縄と気候も似ている、日本からも近い。
      台湾は、日本語を学校で専攻している学生も多いらしく、日本語も通じるようです。

      佐藤さんの友人なんですね!!佐藤さんと知り合えたならきっと治りますよ!!!

  3. アヤミ より:

    う〜〜泣
    田舎で、いきなりPTA委員長になり、この方だけが最後までフォローして下さり乗り越えられました。
    だから、先週、この方だけにはと本をプレゼントしたのですが、2歳以外の兄弟2人もアトピーで、痒くて痛くて泣いて夜寝れず、朝方ようやく眠りにつく生活で、ずっと前から悩んでたと初めて聞いてビックリしたんです。
    上の2人は、薬塗っても効かないと訴え、夏でも長袖長ズボンで人に見せないようにしていると聞き、私もなんとかしてあげたいと〜〜泣

    本も読んで下さり、私の方法をやりたい!と仰って下さいましたが、おそらく、沖縄も台湾も行くのは難しいと思うんです。来週、子供達に合わせてもらい、今の状態を見せてもらうことになってますが、ホントにどうしたものか、、、と、今、考えてる最中なんです。

    滞在費用とか飛行機とか、大学の皮膚科研究費持ちで、沖縄連れて行って欲しいですね〜〜
    マウスを相手にするより、子供達が治るのを、先生方に実際に診てもらいたいです。
    ムリですよね〜ムリかなあ〜
    どこかの大学やって下さらないかな〜_φ( ̄ー ̄ )もし、やりたい大学あったら、私に連絡下さい!!!
    (え、自分のブログに書け??)

    すみません、私のグチになっちゃいましたが、でも、私なら、沖縄連れて行けたら、この3人、本当に治せるって思うんです。だけど、これは皮膚科医にやってもらいたいです。
    だって私、、、ただの歯医者ですから〜〜(;ω;)長いコメント、すみません〜〜っ

    • カズ カズ より:

      3人なんですね。。。。。。
      佐藤さんのこの長いコメントを読むだけでも、アトピーの3人のお子さんを持つお母さんの大変さ、夏でも長袖長ズボンの子供の気持ちを考えるとなんとも言えない気持ちになりました。

      医学部の研究のことは僕にはわからないし、こういった研究で費用が出るんならホントに出してほしい。。。。
      実際に治るとこ見てほしいなぁと思います。

      佐藤さんのコメント読むと施設あればって本気で思いますね。
      アトピーで困っている人はたくさんいるのに本当に必要とされている施設がない今の現状をどうにかしてほしいです。

タイトルとURLをコピーしました